海外リート型の毎月分配型投資信託、評価・解説

リート(不動産投信)のうち、海外の銘柄に投資しているファンドの事を言います。一般に、海外のリートに投資している投資信託の、複数銘柄を集めたファンドとなっています。



海外REITに投資する投資信託(管理人評価済み)

上場インデックスファンド豪州リート(S&PASX200 A-REIT)おすすめ

楽天USリート・トリプルエンジン・プラス(レアル)毎月分配型
ドイチェ・グローバルREIT投信(米ドルコース)(毎月分配型)
国際 アジア・リート・ファンド(通貨選択型)インド・ルピーコース(毎月決算型)
ニッセイ・オーストラリア・リート・オープン(毎月決算型)
通貨選択型 米国リート・αクワトロ(毎月分配型)
アジア・パシフィック・セレクト・リート・ファンド(愛称:グッド・ロケーション)


ゴールドマン・サックス米国REITファンド
ダイワ・アジアリート・ファンド
三井住友・グローバル・リート・オープン(愛称:世界の大家さん)
明治安田米国リート・インカム・プレミアム・ファンド(愛称:スリーピース)
3つの財布 欧州不動産関連株ファンド(毎月分配型)

日興・AMPグローバルREITファンド(Aコース)ヘッジなし
三菱UFJ/AMP オーストラリアREITファンド(愛称:コアランド)
ダイワ・US-REIT・オープン(Bコース)
・DIAMオーストラリアリートオープン(A-REIT
ゆうちょのDIAM世界リートインデックスファンドは失格

・ワールド・リート・セレクション(米国) 『愛称 : 十二絵巻
アジア好利回りリート・ファンド
・ダイワグローバルREITオープン(世界の街並み
ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)
フィデリティ・USリート・ファンドB

ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)
新光 US-REITオープン
損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型)
ワールド・リート・オープン(毎月決算型)
好配当グローバルREITプレミアム・ファンド通貨セレクトコース
楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型


MLPに投資する投資信託(管理人評価済み)

米国エネルギー革命関連ファンド(エネルギーレボリューション)
北米エネルギーファンド(毎月決算型)

インデックスファンドMLP(毎月分配型)
・米国エネルギーMLPオープン(エネルギーラッシュ)為替ヘッジなし
ダイワ米国MLPファンド(毎月分配型)


海外リート型・毎月分配型投資信託の解説

日本と異なり、海外のリート市場は大きく、投資対象としてごく普通の存在です。

2009年6月末現在で、代表的なREIT指数の1つである「S&P先進国REITインデックス」の構成国数は14カ国、銘柄数は257銘柄、時価総額合計は約29兆円となっています。

このうち米国とオーストラリアの市場が最も大きく、それぞれ時価総額は約14.6兆円と、約4.4兆円です。(この2つで全体の65%)

金融危機後の指数の暴落によって大変な割安水準になって、利回りが急上昇した事によって資金が殺到、現在は平均的な数字まで回復しています。




暴落当初は、分配金収入とファンドの値上がり益の両方を狙えるポジションでしたが、上記のグラフを見る限りでは、値上がり益狙いではなくて、今後は堅実に分配金を狙いにいく戦略が良いのかもしれません。

あるいは超円高ですから、分配金プラス、円安転換時の為替差益狙いでゆくのも良いかもしれません。


 

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方