ノルディック社債ファンドを評価するとどんな感じか?

(2015年5月時点)

ファンド名称からは判別しずらいが、中身はクズ債券であるハイ・イールド債券だ。どうして我々個人投資家が、北ヨーロッパの投資不適格の会社の債券を買わねばならぬのか? コストも超絶に高い上に今後過剰分配でも実施して、一般市民の大切なお金をかき集める未来が見えてきてしまう。


 


ノルディック社債ファンドは、投資先に問題あり

ノルディック社債ファンド(為替ヘッジなし)は、北欧5カ国(ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランド、アイスランド)の社債(投資適格債券及び、ハイ・イールド債券)に投資します。幻想的な販売資料で、あなたを誘惑しています。


ノルディック社債ファンド(為替ヘッジなし)


ただし、具体的な投資内容を見ると、投資適格債券は3%しか無く、97%は投機的なクズ債券であるハイ・イールド債券で占められているようです。投資家を混乱させるファンド名称を、変更した方が良いのではないでしょうか・怒。

ちなみに北欧の債券の利回りを見てみると、国債や投資適格債のような安全性の高い債券は、欧州や米国に比べて利回りが低くリスクも低いように感じます。

ですが、当ファンドが資金を投じているハイ・イールド債券の利回りを見ると、頭一つ飛びぬけて高く、けっこうなリスクを背負っているのではないかと感じます。

各地域の社債の利回り比較


なお、保有しているハイ・イールド債券の7割近くは下記のように担保が無いようです。つまり踏み倒されて資金が消滅してしまうって事では無いでしょうか。そんな債券に資金を託したくなりますかね?

  北欧ハイイールド社債の担保有無の構成比率


で、当然ながら超絶なリスクを取らされている訳ですから、債券の利回りは約8%と、非常に高いです。

 ノルディック社債ファンド(為替ヘッジなし)のポートフォリオ特性値


設立されたばかりですが、今後非常に多額の分配金でも出して、個人投資家の資金を集めたいという、金融機関側のキナ臭い香りが漂ってくるような一品です。

明らかに、まともな投資が出来ない毎月分配型投資信託でありますから、銀行に推薦されても購入しない事をお勧め致しますね。



ノルディック社債ファンド(為替ヘッジなし)の概要

購入手数料:上限3.24%(税込み)
信託報酬:年率1.676%(税込み)
信託財産留保額:なし
分配金の取扱:年12回
償還日:平成37年7月7日(設定日 平成27年4月28日)
運用:野村アセットマネジメント株式会社

コストが高すぎます。購入手数料を取る時点で投資対象外で話になりませんが、仮に手数料無料だったとしても、信託報酬が1%を超えるものなど、投資する価値はほとんどありませんね。



ノルディック社債ファンド(為替ヘッジなし)の購入先

それでもどうしても、ノルディック社債ファンド(為替ヘッジなし)で分配金を得たい場合、三井住友銀行に足を運んで、良い「カモ」となってくださいまし。


 

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方