何気に分配金をもらうタイプの投資信託が充実している楽天証券

楽天証券の評価・解説

ネットで買える、毎月分配型投資信託の本数が、ナンバーワンなのが楽天証券です。毎月分配型投資信託だけで、300本以上選べます。

楽天証券の公式サイト


毎月分配型投資信託の品ぞろえがナンバーワン!

楽天証券は、SBI証券と並んで、1000本以上のファンドを選べる、品ぞろえがナンバーワンのネット証券です。

とりわけ分配型投信の品ぞろえが凄く、隔月分配型を含めると約550本、毎月分配型では300本以上を、楽天証券で買い付ける事が可能です




楽天独自のサービスとしては、過去1年間のリスクとリターンの関係をグラフに表示させてファンドを選ぶ事が出来る点です。

下記は、「こだわり検索」から「海外債券」のカテゴリー、「毎月分配」にチェックを入れて表示させたグラフです。




表示された丸印にカーソル多くと、上記のようにファンド名が表示されます。

どうでしょう? 非常に便利な機能ですよね。数あるファンドの中から、リスクが極力少なくて、リターンの大きいものを簡単に選ぶ事が出来ます!

SBIファンドバンクが閉鎖してしまった現在、分配金の出るタイプの投資信託のリスクを直感的にチェックできる、貴重な機能となっています。

あの、ジェイコム男も、楽天証券を愛用

毎月分配型投信とは全然関係ないですが・笑、あのジェイコム株誤発注問題で億単位のお金が転がり込んできたジェイコム男も、楽天証券の愛用者です。




リーマンショック以降の金融危機でも順調に資金を増やして、200億以上の現金を手にし、あまりにお金が多すぎて株の売買に支障をきたすっていう理由で、秋葉原駅前一等地の商業ビルを、100億円でキャッシュで買ったというのですから、超驚きです。




この人の生活を見ていると違和感を感じる人は多いかもしれませんが、でも理解できない生き方の人を「こんなのは嫌だね」と言うのは、感心しません。

同じくらい実績を残して、「嫌だったのでやめた」、と言う人ならば、いいんですけど。




さあ、あなたもジェイコム男みたいに、楽天証券でガツンと儲けてみませんか? 

ちなみに僕は、楽天証券で香港市場に上場しているETF(上場投資信託)で、中国向け、アジア太平洋向け、それにコモディティETFを買っていた実績があります。


楽天証券の無料口座開設で、楽天ポイントがもらえます

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方