SBI証券を使って投資信託を買うことのメリットなどをまとめてみた

★当サイトをご覧の皆様だけの、限定プレゼントが始めりました!

当サイト限定:口座開設で現金2000円が全員にもらえます。普通に口座開設したら、2000円の現金はもらえませんので、超お得だと思います。

SBI証券で全員、現金2000円プレゼントへの特別リンク

SBI証券の2000円プレゼント企画


SBI証券以外の「現金プレゼント・実質的にタダでお金がもらえるコーナー」はこちらをご覧ください(当サイトの姉妹サイトでご案内になります)



SBI証券は、ネット証券ナンバーワンだという安心感


まず第一に、SBI証券はネット証券ナンバーワンだという安心感が強みです。日本にネット証券は数あれど、SBI証券に底力で勝てるところはありません。ほぼ互角なのが楽天証券ですが、それ以下は大差を付けられている状況です。

SBI証券がネット証券でナンバーワンだという証拠



積み立て投資の金額が、なんと月間に60億円を突破


そして当サイト管理人が「凄いなあ」と思ったのは、投資信託の毎月の積立金額が、なんと60億円を突破したというプレスリリースでした。年間で、700億円も積み立て投資の金額が積みあがるのですから、とにかく幅広い人の支持を集めているのが分かりますね

継続利用者の高い支持


投資信託は積み立てだけでなくて、数百万円単位で一括で投資する人もいるし、タイミングを見てスポットで投資する人も多数ですから、トータルの金額はとんでもない事になっていると思います。素晴らしい。



投資信託の品ぞろえがナンバーワン!


投資信託のラインナップについては、いちおうはSBI証券がナンバーワンですね。ただし、数を揃えれば良いという訳でもなく、事実上、楽天証券と「横綱の対戦」をしているような状態と言えます。

 項目 SBI証券 楽天証券
 取り扱い投資信託 2514本  2450本
 うち、ノーロード(手数料無料)投資信託 1144本  1166本
 うち、インデックスファンド 319本  280本
積み立て投資が可能な投資信託 2389本 2332本
うち、100円で積み立て可能な投資信託 (不明) 2317本


実際に、上記の多数の商品ラインナップの中から、何か検索してみましょうか。ここでは、バランス型の投資信託を検索することとします。検索条件を、「バランス型・インデックスファンド」の2つで絞り込みました。その上で信託報酬を安い順に並べ替えた結果が、以下になります。

SBI証券の投資信託の検索画面


いかがでしょうか。超絶に低コストのインデックス運用のバランスファンドが順々に出てきて、ボッタクリの高コストのアクティブ運用の投資信託にカモられる恐れが皆無になります。これは、個人投資家にとっては最高に喜ばしい事です。



投信マイレージサービスは、他の証券会社を使う気をなくさせる


SBI証券で投資信託を買うことの凄さは、ここにあります。投資信託を買って保有しているだけで、以下の通りの所定のポイントが付与されます。多くのネット証券にはこのようなサービスが無いので、この投信マイレージサービスが存在するだけで、他の証券会社を使う気が無くなります。

しかも、ポイントが付与されるという事は、そのポイント分だけ投資信託の保有コストが下がる事になります。例えば信託報酬0.5%の投資信託を保有していると、0.1%の投信マイレージが付きますから、事実上これは、コストが2割引されるのと同じ事になります。凄すぎます。

メリット大の、SBI証券の投信マイレージサービス


ただし、ポイントの利用については、楽天スーパーポイントを投資信託に「交換」できるようになった楽天証券に、現在では分が上がります。楽天証券ならば、ポイント交換でタダで入手した投資信託の保有で、更に楽天スーパーポイントが付与されますから、現在ではこの部分では楽天証券が最強です。



日本で唯一、毎月分配型投資信託を「自作」する事ができるSBI証券は凄い


当サイト管理人がボロカスに毎月分配型投資信託を批判しているのは、あれが超絶タコ足分配の、なおかつ超高コストのボッタクリの投資信託だからです。もしも適切な分配金を出していて、きちんと低コストを実現できていれば、それは個人投資家にとってふさわしいものに変わります。

今現在、そのような投資信託は皆無に等しいのでありますが、実はSBI証券を使うと、世の中の投資信託をすべて、自作の毎月分配型投資信託に変えてしまう事ができるのです

それが、SBI証券の投資信託・定期売却サービスです。詳細は左のリンク先をご覧いただければと思いますが、要は、この仕組みを使うと、超低コストのインデックスファンドを使って、それを毎月分配型投資信託にしてしまう事ができるのです。

投資信託の定期売却サービス


その投資信託の投資する先からの配当の範囲内で毎月の取り崩しをしてやれば、タコ足分配にはならずに、分配するごとに必要以上に基準価額が下がってしまう事を避けられます。

配当の範囲内に収めることができるのならば、この仕組みを使えば一生涯、分配金を得ながら生活する事ができますから、これほどありがたいサービスはありません。

SBI証券以外では展開していないサービスであり、まさしく唯一無二の存在です。このサービスをリリースしたSBI証券には、拍手を送りたいと思います。パチパチパチパチ(^^♪


SBI証券の口座開設はこちらから(全員に現金2000円プレゼント)


以上の通り、SBI証券を使って投資信託で投資をするメリットや改善点などを見てきました。当サイト管理人は、現在SBI証券の個人型確定拠出年金を利用しています。また、管理人の妻は、SBI証券のNISA口座を利用しています。現在、本ページから口座開設の人に、現金2000円がプレゼントされます

SBI証券で全員、現金2000円プレゼントへの特別リンク

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方