投資信託を購入するための証券口座の一覧です

証券会社、銀行の特徴を、具体的に解説&注意喚起

毎月分配型投資信託の購入先は、どこが一番良いのか? 数ある証券会社の中から、選りすぐりの数社をピックアップしています。忌憚のない意見をぶつけていますから、参考にして下さい。




SBI証券

SBI証券の凄さは、総合力にあります。ネットで買える投資信託の本数が、楽天証券と並んでナンバーワンです。満期まで保有で元本が戻る、SBI債も大人気!
現在タイアップキャンペーンで現金2000円がもれなくもらえます!

SBI証券の評価・解説へ



フィデリティ証券

管理人が最も推奨する、毎月分配金投信の購入先が、ここです。 新規に口座開設すると最大3ヵ月間ファンドの購入手数料無料になります。これはとてつもなくメリット大で、他の証券会社は情報収集のための口座開設でOKになるレベルです。

フィデリティ証券の評価・解説へ



マネックス証券

投資信託を購入する上では少々特徴がありませんかね。マネックス債は大人気!

マネックス証券の評価・解説へ



楽天証券

ネットで買える、毎月分配型投資信託の本数が、ナンバーワンなのが楽天証券です。毎月分配型投資信託だけで、300本以上選べます。

楽天証券の評価・解説へ



 


SMBC日興証券

野村証券に肩を並べる証券会社が、ここSMBC日興証券です。ここにしかないファンドも多く、毎月分配型投信を選ぶなら、必須の口座の一つ。

SMBC日興証券の評価・解説へ



野村證券

天下の野村証券ですから、最強といえば最強です。とりわけ通貨選択型投資信託を購入する場合に、強みを発揮します。いや、カモになるので出来れば避けたい証券会社ですね。

野村証券の評価・解説へ



大和証券

野村証券と並ぶ、いわゆる大手証券会社の一角、大和証券は、総合力に勝る点で、ネット証券よりも分があります。ネット取引での小回りも良好。

大和証券の評価・解説へ



 
みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方