アムンディ・りそな米国ハイ・イールド債券ファンド‥‥



りそな銀行系列で購入できる超高コストの呪われた金融商品。投資先はハイ・イールド債券の中でも、飛びぬけて悪い債券を選定。豪ドルを利用した為替取引の損失の影響か、売買損失が積み上がり続けている。運用成績もヘボすぎ、激しい過剰分配のお蔭で、基準価額が大暴落中。
(2015年4月時点)

●このような投資信託を勧める気持ちが分からぬが、保有していたらただちに撤退。



 


投資対象も運用成績も悪いのが現状の姿

※2014/4~2015/4の成績を元に算出

・運用(価格の上昇含む)利回り-2.2%に対して、現時点の分配金利回りは20%
・チャートのみで判断すると分配金は不健全な状態
・運用成績が悪い上に過剰分配の影響もあり、1年で2000円も基準価額が低下
・当然、安定収益がカバーできているのは分配額の半分程度
・売買損失が積み上がっているので、運用自体もへぼい可能性が大



アムンディ・りそな米国ハイ・イールド債券ファンドは、米ドル建のハイ・イールド債券に投資する事で、債券からの安定的な収益獲得を狙っている上に、豪ドルなどを利用した為替取引を合わせ技で利用する事で、プレミアム収入による安定収益源の底上げを試みています。




なお当ファンドはアクティブ運用ですが、参考指数として「BofAメリルリンチ・USハイ・イールド・コンストレインド・インデックス」を提示しています。

ですが、残念ながら比較情報が一切ないために、運用成績の優劣が良く分かりません。このような場合は、大抵はへぼい運用成績になっていますね。経験上ですが。

さて複雑な投資信託で価格変動が超分かりづらい上に、クズ債券であるハイ・イールド債券に投資する訳ですから、投資価値は、まったく無いと言って良いかと思います。

そして、ハイイールド債券の投資信託の中でも、さらに非常に大きなリスクを取っています。近年稀に見る信用度の低さです。

既にデフォルトの状態を示すCCC格付以下が、15%以上も組み込まれている投資信託を見たのは、初めてだと思います。選りすぐりで、危険な債券を選んでいる印象ですね。




だいたいこのようなハイイールド債券に、個人投資家がどうしても投資したいという理由が、果たしてあるのでしょうか??あなたはハイイールド債券に、何を期待しているのでしょうか??

儲かりそうだと思うのであれば、もっと中身の分かりやすい投資対象、例えば普通に日本株に投資すればいいですし、怖ければ日本株を含んだ全世界の株式に徹底的に分散投資するような、投資信託を買えば良いでしょう。

もしもどうしてもハイイールド債券なんだ!という強い理由がある場合は、アムンディ・りそな米国ハイ・イールド債券ファンドのようなボッタクリ高コスト投資信託ではなくて、海外ETFである、iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債ETFのほうが断然良いです。

アムンディ・りそな米国ハイ・イールド債券ファンドですが、

 ・ハイ・イールド債券の利回りは7%
 ・為替取引によるプレミアム収入(豪ドルの場合):約2.5%


合計で10%程度であり、それに対して分配金利回りは25%にも及んでいます。この時点で、どう考えても安定的な収入では分配金を賄えないというのが、誰の目にも明らかです

投資の知識があれば、購入する訳がない金融商品ですが、2015年2月27日時点の純資産総額は460億円もの資金が集まっています。銀行員の積極的な販売攻勢によるところが大きいのでしょうね。

初年度に、6%近くに及ぶ手数料を取られる超高コストファンドなんですけど、銀行の信用力の前では霞んでしまうのでしょうか・・・。



アムンディ・りそな米国ハイ・イールド債券ファンドの概要

購入手数料:上限3.78%(税込み)
信託報酬:年率1.6804%(税込み)
信託財産留保額:0.1%

分配金の取扱:年12回
償還日:2019年11月7日(設定日 2009年11月6日)
運用:アムンディ・ジャパン株式会社



アムンディ・りそな米国ハイ・イールド債券ファンドの購入先

アムンディ・りそな米国ハイ・イールド債券ファンドで分配金を得たい場合、下記の金融機関で購入することができます。ただし繰り返しますが、どうしてもハイイールド債券に投資したいという場合も含めて、このような投資信託を購入する合理的な理由など、皆無です

手数料2.16%りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行


 続き:アムンディ・りそな米国ハイ・イールド債券ファンド(豪ドルコース)の評価②やや上級者向けとなります


 

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方