バンクローンのデフォルト率は実は高くて、非常にデンジャラスと言う件

バンクローンのデフォルト率と回収率について

このページから最初にご覧になった方へ

このページは、バンクローンに関するコラム記事(下記)の続きになります。このページから直接アクセスされた方は、まず最初にこちらからご覧ください。

 ⇒バンクローンの仕組みとリスク


 

バンクローンの利回りについて

販売会社側のバンクローンのお勧めポイントは下記のような点でしょう。

・銀行側が厳しい審査をするので、債務不履行(デフォルト)に陥る可能性が低い
・銀行が融資を行う際に担保を設定するため、弁済順位が高くなり、資金回収率が高い そのために資産の保全性が高い金融商品だ
    

※弁済順位とは・・・・企業が経営破綻に陥った場合に、貸し手に対して残った財産を弁済             する順番の事。順位が高い順に弁済されます。


(引用元:SBI証券


はっきり言って、定期預金以外の投資をしたことが無いルーキー投資家にとっては、ギャンブル的な投機以外の何物でもありません。(というか、洗練された投資家にとっても投機)

債務不履行(デフォルト)が低いと言っても、米国ハイ・イールド債券と同等の平均デフォルト率です。銀行の厳しい審査って何なのでしょうね。


  (引用元:SMBC日興証券


また、平均回収率も米国ハイ・イールド債券よりは良いかもしれませんが、資産の3割も失う訳です。このどこが、資産の元本保全性が高いと言えるのでしょうか?


(引用元:SBI証券


そもそも、安全第一の銀行が保有したがらないバンクローンですからね

なんとなく、「資産の保全性が高い」という言葉だけに惑わされて購入すると、ある日大きなインパクトが市場に発生した際に、尋常じゃないダメージを受けて目を覚ますでしょうね。

くれぐれも、意味が分からない、感覚的におかしいなぁとお思いになったら全力で撤退すべき金融商品ですね。

でもなあ、感覚的におかしいと思わないから、毎月分配型投資信託なんかを買っちゃうわけで、実に困った事であります。。。。

というか、こんな投資信託買ったら、

お前がデフォルトして、人生を回収できなくなるぞ!!!
 

以上、続きはバンクローンの仕組みとリスクもお読みください。




毎月分配型投資信託・必須の用語集
毎月分配型投資信託コラム


 

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方