ダイワ・ブラジル・レアル債オープン(毎月分配型)を評価解説

(2017年3月)

ファンド設定当初は2300億円近くまで資金が集まったが、(恐らく)過剰分配によって純資産が減少。それでも600億円以上の運用が続く。中身はブラジル1点集中でリスクが高く、正直オススメできない。そのうえパフォーマンスも至って平凡。現在は過剰分配ではないようだが、株式への投資と同等の価格変動リスクを債券で取る必要はなく、投資対象としてはイマイチだ。

ダイワ・ブラジル・レアル債オープン(毎月分配型)

  • 現在の運用は、分配金の出し方も含めて、完全にマトモな状態
  • しかし、過去はタコ足分配をしまくった可能性があり、信用できない
  • 運用目標に対して、負けていると思われる
  • 実は、通常では株式投資並みの高いリスクを負っている投資信託


 


格付けが「投資不適格」な国に集中投資をするリスクは忘れずに

ダイワ・ブラジル・レアル債オープン(毎月分配型)の投資対象は、政府、政府関係機関、国際機関等が発行するブラジル・レアル建て債券です。なぜブラジルなのかは、既に購入したあなたは分かっている通り、高い利回りにあります。

各国の国債利回り比較表をご覧ください。先進国である米国やイギリスの債券は安全性が高いですが、利回りが低い。しかも日本やユーロ園の債券は、マイナス利回りです。

それに比べて新興国のインドや、南アフリカの利回りは凄まじく高いです。当ファンド投資対象のブラジルは最も高い水準で、2017年1月末時点で10.4%の利回りを叩き出しています。

ブラジルと、その他の先進国や新興国の国債利回りの比較


この利回りを「リスクなく受け取れるなら」、魅力的です。本当に年率10%の利益が得られたら、7年で資産が2倍になりますからね。しかしそんなオイシイ話は無いので、そのあたりは後述します。

なお、債券には様々なタイプがあります。一定の利金を受け取れる固定利付債、利金を割り引かれた状態で発行される割引債、国が設定する政策金利に連動する変動金利債、物価に連動する物価連動債、この4種類の債券が、ダイワ・ブラジル・レアル債オープン(毎月分配型)の投資対象となります。

債券の種類


ちなみに毎月、安定的な収益を得るために、固定利付債と割引債の組入比率の合計が、純資産総額の50%程度になるようポートフォリオを構成しています。記事執筆時点では、その合計が9割を超えていて、イレギュラーな状況となっています。

ダイワ・ブラジル・レアル債オープンの投資する債券の種類と比率


さて、ブラジルの債券は、投資適格と不適格の間を行ったり来たりしている状況であることも、頭に入れておきましょう。格付としてはBB格以下が、投資不適格債となります。

新興国の多くが、この領域の債券になる事が多いです。ダイワ・ブラジル・レアル債オープンの2017年2月末時点での保有債券は、ぎりぎり投資適格債のBBB格を維持しています。

ダイワ・ブラジル・レアル債オープンが投資する債券の格付け


投資適格債だから安全性が高そうだと、安易に考えるのは危険です。下記に示すブラジル国債の格付の推移をご覧下さい。実は、数年前までは投資適格にまで改善していたのですが、昨今の経済悪化に伴い、格付が急激に悪化。現在では、再び投資不適格債に落ちています。

ブラジル国債の格付けの推移


ブラジルの経済が安定しておらず、良い時と悪い時の差が激しいという事でしょうか。投資に適さない国の、ギリギリ投資OKな債券に投資するファンド、と覚えておきましょう。

このような債券は世界的に金融市場が不安定になると、真っ先に売られますので、ブラジルの債券に山を張って投資するのは良いですが、逃げるタイミングが非常に重要だという事ですね。

証券会社から勧められるがままにダイワ・ブラジル・レアル債オープンを買ってしまったようなあなたに、そんな芸当ができますかどうか、お手並み拝見と言う感じです。




株式投資並みのリスクのある投資であることを、認識しておこう

ダイワ・ブラジル・レアル債オープン(毎月分配型)の、ファンド設立以降からのチャートをご覧ください。10年近くで、分配金再投資後の基準価額が2倍になっています。利回り10%を考慮すると、もっとパフォーマンスが高くて良いような気もします。

ダイワ・ブラジル・レアル債オープンの基準価額と純資産総額の推移


さて今回、注目して頂きたい点は、値動きの大きさです。例えば上記の赤枠の期間で、基準価額が8000円から5000円近くにまで急落しています。新興国の為替の値動きは激しく、基準価額に影響が出ています。この期間では、資産が▲37%近く減少したはずです。

ブラジルレアルと日本円の為替レートの推移


仮に1000万円の資金であれば、損失が370万円です。当時は大暴落に腰を抜かした人が、大勢いらした事でしょう。そのような状況に、簡単になるという事ですね。

現在においても、円に対してブラジルレアルは、長期的に右肩下がりで下落傾向が続いています。債券の利回りがいくら高くても、金融市場ではそれを帳消しにするように円高になるので、投資家は想定したような利益には、決してならないのです。(営業マンはこの事実を知っていると思いますが、買い手には教えません。売れなくなったら困りますからね。)

もう1点、分配金を再投資したと仮定した時の基準価額と、実際の基準価額の差が、広がり続けている点には問題を感じます。なぜかと言うと、資産を取り崩すような分配金を出し続けたために、価格が下落した可能性が高いからです。これまで、真っ当な資産の運用だったとは言い難いです。




相場好調の追い風で現時点では正常な分配状況。ただし・・・

その「過剰分配」がいまでも続いているのかを、見てみます。結果は、分配金を90円から40円に減額したタイミングで相場が好転し、現時点では分配状況は正常だと思われます。

保有する債券の利回りが10%に対して、分配金利回りは約7%であり、水準的には過剰とは思いません。しかも1年のトータルリターンが50%以上に達する中での分配金利回り7%程度ですから、これならば全くタコ足分配にはならないような水準ですね。

ダイワ・ブラジル・レアル債オープンの分配金利回りと配当利回りの確認


念のために分配金の内訳もチェックしてみました。第90期は若干足が出ていますが、ほとんどの期間で経費控除後の配当収益内(赤枠)に、分配金(青枠)が納まっています。今は良いとして、このように最初から、というか常に、マトモな分配をして頂きたいものです。

ダイワ・ブラジル・レアル債オープンの収益分配金の計算過程




パフォーマンスが平凡な上に、株に投資するのと大差がない

ダイワ・ブラジル・レアル債オープン(毎月分配型)について、さまざまな視点でチェックをしてきました。最後に投資信託を選定する上で、最も大切なパフォーマンスについて調べてみましょう。

運用目標として、参考指数はJPモルガンGBI-EMブロード・ブラジル(円換算)を提示しています。比較されたチャートが存在しないため、過去半年の月次リターンを見るだけになってしまいます。

下記のリターン比較を確認するかぎりでは、市場が好調な時期にも関わらずパフォーマンスが劣っており、長期的にも参考指数に対して負けているのではないかと疑ってしまいますね。 運用目標に負けているアクティブ運用の投資信託に、投資価値はありません。

ダイワ・ブラジル・レアル債オープンのと参考指数との対比


次に、ブラジルを含む新興国全体の「株式」に投資可能な、SMT新興国株式インデックス・オープンと比較したチャートもご覧ください。ついでに、何ら関係が無いと思われるSMT TOPIXインデックス・オープンとも比べています。

ダイワ・ブラジル・レアル債オープン(毎月分配型)は、株式と変わらぬ値動きになるとご説明したのですが、パッと見だけで判断しても、その通りの結果になっていますね。

ダイワ・ブラジル・レアル債オープンと新興国株、日本株との比較


上記、赤枠のところを見ると、数字でもそれが表れています。過去5年間では、新興国株や日本株の投資信託よりも、リスクが高かった事が示されています。つまり、「俺は株式投資は怖いので遠慮するけど、債券投資なら安定している」とか考えている人は、全く真逆な事をやっていた訳ですね。

ただし、リーマンショック級の大暴落が発生したら、ここは明確に株式の方がダメージが甚大です。2008年のリーマンショックでは、新興国債券は約30%の下落だったのに対し、日本株は40%、新興国株に至っては80%もの意識が遠のくような超絶大暴落でした。

したがって、「まだ株式投資よりはマシだが、でも通常は株式投資を並みの事を俺はやっている」と認識したうえで、相場の変調がありそうなときにはさっさと逃げ出すことができるような、そういう気持ちで投資できないと、しんどくなるかもしれませんね。


参考・管理人の手法はこれ分配型の「上場投資信託(ETF)」で一生、分配金を得る方法




ダイワ・ブラジル・レアル債オープン(毎月分配型)のコストなど

購入手数料上限3.24%(税込み)
信託報酬年率1.4472%(税込み)
信託財産留保額:なし
償還日:無期限(設定日 平成20年11月12日)
運用:大和証券投資信託委託株式会社


購入手数料と信託報酬で、初年度に4.7%も取られるという泣きたくなるような高コストです。1000万円投資したら、50万円が問答無用で大和証券グループに吸い取られます。そこまでしてこのような投資信託に資金を突っ込みたいと考える人の、頭の構造を知りたいです。




ダイワ・ブラジル・レアル債オープン(毎月分配型)の購入先

購入は、大和証券のみで可能です。当然、購入手数料は上限マックスの3.24%取られますので、そのつもりでいて下さい。大和証券を喜ばせたいという人がいたら、ぜひ投資してあげると良いでしょう。



 


みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方