ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)・買う価値など全くなしと評価

(2015年12月時点)

過剰分配による分配金利回りの水増し効果によって、純資産総額が8000億円近い人気ファンドに成長した。大和証券のランキング常連でもありカモ投資家の多くが手を出している。だが実態は超高コスト体質でアクティブファンドのくせにベンチマークに大敗している。今後も我々の資産を取り崩しながら分配を続ける方針は変わらないと思うので、まっとうな金融商品に乗り換えるべきだ。

  • 運用(価格の上昇含む)利回り9%に対して、現時点の分配金利回りは20%
  • 「利回り」が3年連続で20%台を維持する金融商品が存在する訳がないでしょ
  • 想像通り、激しい過剰分配状況が続いており、絶望的な気分
  • リスクだけを引き受け、金融機関に対して手数料というリターンを献上


 


口コミ情報、ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)


ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)は、米ドル建ての米国リート(不動産投資信託)に投資を行います。参考指数(ベンチマークとほぼ同義)、FTSE NAREIT エクイティREIT・インデックスで、これをを上回る成績を目指しています。

ところでこの投資信託、REITからの配当利回りが3.4%しか無いのに、実際の分配金利回りは20%にも達し、安定的な収益を大幅に超える額を分配しています。

分配金利回りという点では異常な値ですね。もしかしたらあなたは勘違いしているかもしれませんが、分配金利回りと配当利回りは全く違いますから。

ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)


しかも純資産総額8000億円超(2015年12月現在)と、かなり巨大なファンドです。ただし分配金を3倍出すことで分配金利回りを異常に高い値に見せかけ、1年程度で4000億もの資金を集めた形跡があります。かなりアクドイ販売戦略かと思いますね。 (次項)

ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)の基準価額と純資産残高の推移



分配金を釣り上げて、何も知らない投資家を大量に集めた痕跡


実はこの投資信託、過去に分配金利回りを意図的に操作し、カモ投資家を短期・集中的に集めた形跡があります。このような投信は、まったく評価に値しません。

詳細は、コラム「野村證券の投資信託が、(ほとんど)詐欺まがいだと思われる件」 をご覧ください。これと同様の事が行われていた痕跡があります。

下記は、ダイワ米国リート・ファンド設立から遡った分配金の履歴です。2010年の8月に突然、分配金の額を3倍に変更しています

ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)の過去の分配金履歴


分配金の利回りの履歴もチェックしましょう。当然ですが分配金を3倍にすると、分配金利回りも急激に上昇します。過去5%以下の分配金利回りが25%まで急上昇しています

ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)の過去の分配金利回りの推移と純資産残高の推移


これに呼応するように、これまで見向きもされていなかった本投資信託が、ちょうど分配金利回りが急上昇した時期から、純資産残高が急激に増加しています

1年で4000億円って、どんだけ??? かなり激しい営業合戦があったのでしょうか。・・・この投資信託を持っているという事は、カモ投資家になっているという事を意味します。



ダイワ米国リート・ファンドの分配金は、現在も異常値なう


ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)の過去の「悪事」をお見せしましたが、現在に至ってもこの体質は改まっていません。今の分配金額と分配金利回りをご覧ください。

ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)の分配金履歴と分配金利回りの推移


悪事を働いたときのまま分配金額は据え置きで、3年以上も20%近い分配金利回りを叩き出す投資信託をご覧になった人は、お宝商品を発見した気持ちになり、有頂天になった事でしょう。ですが、詐欺(まがい)に引っかかっている事に気がつくべきです。

一般的なREIT商品は、3~7%の利回りに落ち着きます。明らかに利回りが高い場合、凄まじいリスクがあるか、内部で胡散臭い事が行われているかの、どちらかです。これについては次の項もご覧ください。



見せかけの分配金利回り、その実態はこんなもんだ


下記をご覧ください。青線を付けたところが、毎月の分配金額、100円の部分です。それに対して毎月の収益(赤枠)がいくら入ってきているのか、ご存知でしたか?

ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)の分配原資の内訳


管理人もビックリの数字です。数円から十数円しか、利益がないという意味です。という事はですよ、「どうやって分配金を出しているんだよ」、という事になりますよね。

これはおそらく、あなたご自身の元本が勝手に取り崩されて「分配金」の名目で払いだされているだけだと考えらえます。元本の取り崩しですよ。そんなイカサマな分配金があるから、分配金利回りが20%になる訳で、嘘八百だと叫びたい気分です。



運用目標に大敗している状況も、見ておこう


冒頭にも書いたように、ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)の運用目標である参考指数は、FTSE NAREIT エクイティREIT・インデックスであり、投資先REITの配当利回りが、この参考指数の配当利回りを「上回るように」、運営されています。

当然、運用目標よりも当ファンドの配当利回りのほうが当然、高い数値になっているのかと思いましたが、実態を見るとこんな結果でした。 ・・・ぜんぜんダメじゃん。

 ・投資信託のポートフォリオ配当利回り  : 3.4%
 ・目標であるFTSE NAREIT指数配当利回り: 3.9%


念のため、当然上回らねばならない参考指数に対して、当ファンドの基準価額がどうなっているのかもチェックしました。・・・ボロ負けじゃん。

ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)の基準価額と参考指数との対比


目標設定をしておきながら、負けているという時点でアクティブ運用として存在価値無しと断言できます。このような投資信託に投資する意味など、ありません。

分配金(しかもこのほとんどは、元本の払い戻し)を支払った後の基準価額は、上記を見ても長期右肩下がりで、5000円ほどしかありません。もはや出涸らしの域です。基準価額が安いとお得だという、さらにおバカな投資家がまたぞろ群れてくるような、悪い予感がします

ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)
(すみません、画像はネットからのパクりです)



米国REITに投資したいなら、インデックスファンドで十分です


本ページではダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)が、運用目標に対して劣った運用成績しかおさめられていない事を書きました。それでいてとてつもない高コストなのですから、やり切れません。(コストは次の項を参照)

こんな投資信託を買うくらいなら、良質なインデック運用の「SMT 米国REITインデックス・オープン」でも買っていれば良いだけの話です。

SMT 米国REITインデックス・オープンは2015年10月からの運用になる点、運用目標がダイワ米国リート・ファンドと異なる点はありますが、3カ月間の運用成績の比較は次のようになります。

ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)と、米国リートに投資するインデックスファンドとの運用成績比較


現時点ではまだ何とも言えませんが、インデックスファンドで十分でしょ、と言えそうな感じは持てるのではないかと思います。

現時点では運用成績に差はありませんが、実態的にはダイワのファンドを買うと購入手数料がありえない高コストで、3%以上も取られます。そこまで考えると、明らかにインデックスファンドの方が優れていると言えます。

投資する前から投資資金の3%が減らされたら、長期にわたって複利の効果で、この減少分を取り戻すのは容易でないことでしょう。

間違っても、本ページのような、カモ投資家向けの毎月分配型金融商品を購入すべきではありません。なお、上記のインデックスファンドはSBI証券で購入できます。



ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)の概要


購入手数料:上限3.24%(税込み)
信託報酬:年率1.6416%(税込み)(運用管理費用込)
信託財産留保額:なし
償還日:無期限(設定日 平成16年5月20日)
運用:大和証券投資信託委託株式会社
為替ヘッジ:なし

運用を始める前から、資金の3%以上が手数料として抜きとられる投資信託など、言語道断です。全く投資に値しない。

おまけに、単なる米国リートに投資するだけなのに、1%以上のコストがかかるのもクレイジー。SMT 米国REITインデックス・オープンなら0.6%程度、半分以下のコストで運用成績が同等なんですから、答えはすぐに分かりますね。



ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)の購入先


ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)を購入したい場合、下記の証券会社から可能です。ここまで書いても分からない人は、お好きにどうぞ。

手数料3.24% : 大和証券


 



みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方