債券のリスクとリターンが「不揃い」で管理人が困惑した件

利回りが高い=リスクが高い、という頭でいると困惑

債券を選ぶ際の指標で、重要なポイントは格付です。格付専門機関が(基本的に)しっかりと評価を行い、リスクに見合った格付を付けているからです。

格付が高いという事は信用度が高い貸し出し先である、つまり安全性が高いという事です。安全性が高いと投資家の人気が高くなるために、債券の利回りが低く設定されます。

言い換えると、市場参加者が債券のリスクをどう判断しているかは、需要と供給の原理によって、利回りに現れると考えても良いという事ですね。

つまり・・・ 利回りが高い = リスクが高いと判断できるはずです。

債券のリスク


数多くのハイ・イールド債券のようなクズ債券を見てきた管理人ですが、今回奇妙で理解不能な現象に遭遇しました。管理人の頭の中が「??????」となった今回の報告内容、今後の投資信託選びの参考にして頂ければと思います。


 

キング・オブ・クズ債券投資信託の利回りは確かに高い

今回、最初にお見せする投資信託は「高利回り社債オープン(毎月分配型)」です。名称が高利回り社債では、パッと見てイメージし難いですね。これはハイ・イールド債券の事です。つまり貸したお金を平気で踏み倒すような相手にばかり、貸し出す債券の事です。

債券のポートフォリオを見てみましょう。かなり震える構成ですね。CCC格付以下(デフォルト状態)の債券が40%近く組み込まれています。

ここまで信用度が超絶的に低い債券を大量に組み入れた投資信託は初めてみました。(世の中には大量の投資信託がありますから、まだまだ存在するかもしれません)

信用度が低いと貸し出す事が怖くなり投資家から敬遠されるために、利回りを上げて有志を募る訳ですね。このように超絶的に信用度が低いと、債券の利回りが上がります。



⇒上記の関連コラム:腐った債券を良品に見せかけると投資家が食べる話


債券全体の平均格付がBですから十分に低いですよね。債券全体の利回りは7.6%になるようです。なるほど、リスクを引き受ける分だけ高い利息が頂ける当然の結果ですよね。




しかし、管理人はこの次の投資信託を見ると、頭の中が停止します。どうしても、理由が分からないからです。



キング・オブ・クズ債券より利回りの高い投資信託があった

ブラジル・ボンド・オープン(毎月決算型)」の債券全体の利回りを見て下さい。こちらの最終利回りは約11%程度です。

さきほどのハイ・イールド債券の利回りは7%程度でしたから、こちらの利回りの方が圧倒的に高い=リスクが高そうですね。まぁ、修正デュレーション等など安易に比較できないと思いますが、リスクは高そうです。

債券のポートフォリオ特性値


では債券の信用度は?というと、下記のように「BBB格付(投資適格)」なんです。

ん~???? CCC格付債券が40%も組み込んでいる瀕死のクズ債券(平均格付はB)より信用度が高く、「投資適格」と呼ばれるBBB格付の債券の利回り(=リスク)が、なぜ高いのでしょうか???


債券の格付け別の構成


はっきり言って、管理人的に意味不明です。格付的には圧倒的に信用度が高いはずの債券が、明らかなクズ債券よりも利回りが高いって・・・感覚的に、まったく納得できないですね。



そういえば!・・・・

で、しばらくウンウン唸って、何か見落としている点が無いかどうか見直している最中に、思い出しました。

そう、ハイイールド債券が今、バブル的な様相を示しているという事を!

そんな状況が怖いと思って、下記のようなコンテンツを作って皆さんに警戒するように呼び掛けていたのにもかかわらず、高利回り社債オープン(毎月分配型)があまりにもひどい投資信託だった者ですから、つい理性を失うところでした。

⇒ここに詳しく記述:誰も教えてくれないハイ・イールド債券の本当の見通し


上記にも思いっきり詳しく書いてありますが、ハイイールド債券に人気が集まり過ぎて買われ過ぎている状況で、価格が上昇すると債券の利回りは下落しますから、本来のリスクに見合わないくらいに買われ過ぎている可能性があります。

米国のハイイールド債利回りの推移


ちなみに新興国のハイイールド債券も同様の状況で、かなり過熱感を感じますね。どこまで行くのか、遠目で見ていたい気持ちです。

ただ、それにしてもブラジル国債の利回りのほうが明らかに高いのは、違和感があるとともに、やはりちょっと良く分からないですね、管理人にとって。

分からないものには手を出さないという投資の原則を考えると、ブラジル国債1本に集中投資したり、ハイイールド債券投信に賭けたりするようなことは、管理人は一切やりません。



 




毎月分配型投資信託・必須の用語集
毎月分配型投資信託コラム
みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方