東京海上・円建て投資適格債券ファンド(円債くん)の口コミ評価

(2014/5~2015/5の成績を元に算出、2015年6月時点)

多くのファンド賞を受賞の人気投信だが、参考指数に負けている状況を考えると受賞理由が分からぬ。金融業界には謎が非常に多い。安全資産に投資しているのに少し分配金の利回りが良いために資金がコツコツと集まり続けており、資産700億円を超す状況。市民の安全志向の高さが伺える。

  • 運用(価格の上昇含む)利回り約2.2%に対して、現時点の分配金利回りは2%
  • チャートのみで判断すると、分配金は健全
  • 安全資産で年2%の分配金利回りは魅力的に見えるかもしれないが、実は過剰分配

 


大した運用成績でもないが、継続的に人気が高い投資信託

東京海上・円建て投資適格債券ファンド(毎月決算型)「愛称:円債くん」の主要投資対象は、国内の社債です。債券の格付けも高く、安全性が非常に高い事は魅力的です。

東京海上・円建て投資適格債券ファンド(愛称:円債くん)の投資先と格付け


しかもこの「円債くん」、様々な賞を受賞しています。下記のように投資信託を評価する機関から受賞しています。それだけ素晴らしいという事でしょうか。

各種ファンド賞受賞の東京海上・円建て投資適格債券ファンド(愛称:円債くん)


では果たして、その受賞歴に見合った運用成績なのかを見てみます。投資信託の実力を見るのに一番のポイントは、ベンチマークや参考指数に比べて、成績がどうなのかです。(ベンチマークや参考指数を設定していない投資信託は問題外です)

東京海上・円建て投資適格債券ファンド(愛称:円債くん)の参考指数は、「NOMURA-BPI/Ladder20年」です。運用報告書には、過去1年の比較チャートしか掲載がありません。見たところパフォーマンスが劣っており、長期的に信用してよいのか疑問に思います

参考指数に大きく劣る成績の東京海上・円建て投資適格債券ファンド(愛称:円債くん)


ただし一般的な個人投資家にとっては、安全性が高くて定期預金よりも高い分配金利回りときたら、惑わされるに決まっています。下記のように純資産総額は順調に増加しており、2015年5月時点で713億円と、現在も資金が集まっています。

東京海上・円建て投資適格債券ファンド(愛称:円債くん)の純資産総額の推移



まあ、可もなく不可もないところが心地よいのかも

さて円債くん、過去3年の分配金額は、一貫して18円で推移しています。分配金利回りは2%台を維持しています。国内の債券で2%の利回りと聞くと、非常に魅力的に映る水準です。

東京海上・円建て投資適格債券ファンド(愛称:円債くん)の分配金利回りの推移


ただし、詳細をしっかりと調べないで毎月分配型投資信託を購入するのはお勧め致しません。安全性が高くて利回りが高いなと、本来相反することが同時に実現できる訳ありませんから。

東京海上・円建て投資適格債券ファンド(愛称:円債くん)の分配原資の内訳


まあそれにしても、社債への投資を中心にすることで利回りを上げ、そこそこ分配金の金額に見合う水準の配当収益があって、基準価額もほぼ一定のところを維持しているので、これは投資家にとってはかなり心地よい状態なのかもしれません。

下手に高利回りを狙って、複雑な仕組みを取り入れても結局運用成績が悪いところに落ち着くような投資信託を買うよりは、まだずっとマシだという言い方もできなくはありません。



東京海上・円建て投資適格債券ファンド(愛称:円債くん)の概要

購入手数料:上限1.08%(税込み)
信託報酬:年率0.8856~0.5616%(税込み)(運用管理費用込)
信託財産留保額:なし
分配金の取扱:年12回
償還日:無期限(設定日 2010年5月28日)
運用:東京海上アセットマネジメント株式会社



東京海上・円建て投資適格債券ファンド(愛称:円債くん)の購入先

東京海上・円建て投資適格債券ファンド(愛称:円債くん)で分配金を得たい場合、ネット証券を使っても、上限の手数料が取られるようです。

手数料1.08%SBI証券楽天証券マネックス証券SMBC日興証券


 

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方