カモにならないための分配金のもらい方、考え方

金融機関のカモにならないという事イコール、金融機関に余計なコストを支払わないという事になります。そんなコストは、あなた自身のために使うべきです。

ここでは、最善の形で分配金を獲得する、たった2つの方法について記述します。

  


この方法が広がると、金融機関の収益性は明らかに落ちることになると思われますので、銀行や証券会社は決して、教えてくれません。

方法はいたって簡単、実にシンプルです。ここでお教えする方法で運用していけば、死ぬまで分配金をもらい続けられる可能性が非常に高いです

(逆にいうと、その辺に出回っている毎月分配型投資信託なんか買うと、5年経ったら元本が半分以下に減って、シャレにならない事態になりますからね!!)



その1:SBI証券の「投資信託・定期売却サービス」を使う方法

この方法は、ボッタクリ高コストの投資信託を避け、良質で低コストの投資信託を使い、自分で毎月分配型投資信託を作り上げてしまう方法です

作るといっても、ネット上で超簡単に設定できます。この方法ができる証券会社は、日本では唯一、ネット証券最大手のSBI証券のみとなります。

「投資信託・定期売却サービス」で一生、分配金を得る方法


(台風の目になるくらいの、要注目サービスなんです、って意味)



その2:分配型の「上場投資信託」を購入する方法

超低コストファンドそのものが証券取引所に上場していて、株と同様に売買できるタイプの、下記の「ETF」を使えば、ETFの投資先からの利益や配当の範囲内で、適切な利回りの分配金をもらえます




分配されればされるほど基準価額が下がるような事が無く、非常に健全な形で、一生涯にわたって分配金がもらえる可能性が大きくなります


分配型の「上場投資信託(ETF)」で一生、分配金を得る方法


 

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方