毎月分配型投資信託重要な用語集・分配金の計算方法

分配金の計算方法について解説

口数を使った分配金の計算方法

分配金の入金額は、自分自身の保有する口数や課税の有無(普通分配、特別分配)によって変わってきます。分配金の計算式は下記のようになります。





少々分かりづらいと思いますので、課税対象の普通分配と非課税の特別分配の2パターンで計算例を示しましょう。


普通分配の場合(課税対象)

1万口当りの分配金 : 80円  
保有する口数    : 2,500,000口(250万口)  
分配金の種類    : 普通分配(税金は20.315%)

普通分配の場合の分配金額は、課税された結果15937円になります。


特別分配の場合(非課税)

1万口当りの分配金 : 80円  
保有する口数    : 2,500,000口(250万口)  
分配金の種類    : 特別分配(非課税)

特別分配の場合の分配金額は、課税された結果20000円になります。


上記を見て、同じ条件なら特別分配の方がお得じゃないか、と思われた方、カモ投資家の素質がありますので、分配金の仕組みについて解説したコンテンツでも読んで頂いて理解を深める事をお勧め致します。




毎月分配型投資信託・必須の用語集
毎月分配型投資信託コラム


 

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方