高金利先進国債券オープンの評判を口コミ:初心者向け解説



投資適格債券の中から信用度の高い債券を選んでいるために投資先に全く問題無し。ただし信託報酬が異常に高く、債券収入の半分が金融機関に吸い取られる状況。過剰分配でもあり、運用益の積立金も枯渇している為、今後何が起きるか想像すべき。運用成績も特に優秀でない。

(2015年1月時点)

●ふざけたコストを支払うのが馬鹿らしいぜ。



 


高金利先進国債券オープン・管理人の評価はこんなもんだ

※2013/11~2014/11の成績を元に算出

・運用(価格の上昇含む)利回り14%に対して、現時点までの分配金利回りは11%
・だが、安定収入の占める割合が分配金の24%である事実が判明
・運用益の積立である分配準備積立金も底を尽きているような状況
・今後の投資原資の 取り崩しが加速すると思われる。






高金利先進国債券オープン(毎月分配型)は、金利水準の高い先進国のソブリン債に投資を行い、安定的なインカムゲインの取得を図る投資信託です。

運用自体はアクティブ運用でなのですが、ベンチマークや参考指数が存在しない為に、運用成績の優劣が分からずに投資判断が出来ない点は非常に残念です。

ですが投資適格債券の上から2ランク(AA格付)以上を投資対象に選んでいるために、信頼性は非常に高いですね。評価できるポイントだと思います。実際に構成を見てみると最高ランクのAAA格付が7割程占めています。なお国別にみるとアメリカ、ニュージーランド、オーストラリアで全体の8割程度を占めるようです。

ただし信用度の高い債券は、利回りが低くなります。ポートフォリオ全体の利回りは2.5%となります。そう考えると10%を超える現在の分配金利回りが、明らかに高すぎて異常だと想像できるでしょう

さらに、信託報酬が非常に高い投資信託です。実は債券収入の半分は信託報酬等の経費で消し飛びます。これは驚きの事実だと思います。そもそも少ない分配原資が運用経費で更に削減されるため、分配金の内訳を調べると債券の収入は24%しか占めていません。

かなり激しいタコ足分配ですから、運用益の積立金である分配準備積立金も底を尽きかけています。このような状況にも関わらず、高い分配金利回りと信頼性の高い債券である為に、2014年10月末の純資産総額は4259億円と非常に多額の資金が集まっている状況です。

そもそも先進国に投資したいのであれば、インデックス型投資信託の「SMT グローバル債券インデックスオープン」で十分です。こちらも先進国全体に投資するタイプですね。気になる運用成績ですが、過去3年間の成績を見るとインデックス投信の方が良いです。

高金利先進国債券オープンとSMTグローバル債券インデックスの運用成績比較


SMT グローバル債券インデックスオープンSBI証券楽天証券マネックス証券などで購入手数料ゼロで買えるし、信託報酬も高金利先進国債券オープンの半額で買えます。

高い金出して、インデックスファンドに運用成績が負けるようなヘボい投資信託を買うなんてのは本当に愚かな行為で、明らかにあなたはダメ投資家です(買ってたら)。

なお、分配金のようにお金を取り崩したければ、SBI証券の投資信託・定期売却サービスを使えば、毎月分配型投資信託と同じように、毎月のお小遣いのように手元にお金を入金させられます。

低コストのインデックスファンドを用いて、タコ足ではない分配金を得るような仕組みを作り上げていくべきですね。



高金利先進国債券オープンの概要

購入手数料:上限2.16%(税込み)
信託報酬:年率1.35%(税込み)(運用管理費用込)
信託財産留保額:なし

分配金の取扱:年12回
資産構成
  高金利先進国債券マザーファンド : 97.9%
  コール・ローン等、その他 :  2.1%

償還日:無期限(設定日 2003年8月5日)
運用:日興アセットマネジメント株式会社



高金利先進国債券オープンの購入先

高金利先進国債券オープンで分配金を得たい場合、下記の証券会社で購入が可能です。下記以外では、手数料が2.16%取られる可能性があります。

手数料1.08% SBI証券楽天証券フィデリティ証券野村證券


 続き:三井住友・豪ドル債ファンドの基準価額は下がる運命
       (やや上級者向けとなります


 

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方