LM・ブラジル国債ファンド(毎月分配型)の評価はこれだ

(2017年12月時点)

ブラジル一点集中投資をして高いリスクを取っているが、長期保有すれば先進国全体の債券に投資するインデックス投信にボロ負けしている悲しい現実。なのに500億円以上の資金が集まる人気投信。過剰分配時は債券収入が分配金の7割程度しか補えていなかった。今はまともな分配状況のようだが、過去の身の丈に合わない分配のせいで、投資家の投資原資がかなりの勢いで減少してしまった。

LM・ブラジル国債ファンド

  • 債券の利回り8.7%に対して現時点の分配金利回りは8.17%で、今は健全
  • ただし信託報酬分をまったくカバーできておらず基準価額の下落傾向は変わらない
  • 運営側のさじ加減で過剰分配になる可能性が高いので、全く気が許せない


 


ブラジルへの集中投資で、リスクが非常に大きいことに留意


その名前から想像できる通り、ブラジル・レアル建てのブラジル国債に投資する投資信託です。債券からの利子収入が主要な収益源になります。新興国であり債券の格付けが最低ランクのブラジルに一点集中で投資をする点が、投資をするうえでの懸念事項になります。

ポートフォリオの平均格付はなんとBB格付となっており、信頼性の低い債券です。資産運用の世界では、投機的格付債券、ハイ・イールド債券と呼ばれています。

以前チェックした時には、最低ランク近辺ではありますが、投資適格のBBB+でした。しかしブラジル債券自体の格付けが低下したことで、ハイ・イールド債券に様変わりしています。知らない間にクズ債券に投資している状況は、とても怖いことです。

LM・ブラジル国債ファンド(毎月分配型)のポートフォリオ


もちろん投資のセミプロ級の知識があり、リスクを承知で投資するなら良いですが、一般人がこのような投資信託に100万円単位でお金を突っ込むとしたら、それはハッキリ言って狂人です。

LM・ブラジル国債ファンドのリスクについて


ちなみに上記の通り、集中投資している本ファンドの価格のバラつき加減は、新興国債券全体、あるいは先進国債券全体に分散投資をする投資信託よりも、かなりの大きさになっています。

2015年などは実に30%以上もの「暴落」となっていて、投資の初心者などは耐えられなかった可能性もあります。このようにリスクが非常に大きな投資信託である事を知った上で、投資判断をするべきでしょう。



LM・ブラジル国債ファンドの分配金の現状


LM・ブラジル国債ファンドを2年前にチェックした際には、分配金が過剰な状態でした。つまり身の丈に合わない分配でした。あれから当ファンドがどうなったのか、確認してみます。

LM・ブラジル国債ファンド(毎月分配型)の分配金額の推移


分配金は2015年頃から減額され、今では月35円です。ざっと半分程度ですね。猛烈な勢いで基準価額が下がってましたので、さすがに高分配を続けられないとの判断だったのでしょう。分配後の基準価額など、地を這いつくばうかのような体たらくになっています。

LM・ブラジル国債ファンドの基準価額の低迷


分配金の減額と共に、分配金の利回りが急低下しています。現在の分配金利回りは、7%台です。保有する債券の利回りが8%台ですので、ぎりぎりカバーできる水準です。

LM・ブラジル国債ファンドの分配金利回りの推移


実際に分配原資の内訳をチェックしてみると、確かに債券からの収益で分配金をカバーできているようです。ただし、分配金を半分程度に減額したからまともな水準になった訳で、運営側の方針や考え方でいとも簡単に過剰分配になる可能性がある事は、頭に入れたほうが良いと考えます。

LM・ブラジル国債ファンドの分配原資の内訳


また、信託報酬は約1.6%とかなり高い水準であり、下記のように債券からの利子収入で「信託報酬+分配金」まではカバーできていません。金融機関側はノーリスクで毎年投資額の1.6%の手数料収入が手に入る訳ですから、彼らからすると美味しい商売ですね。

LM・ブラジル国債ファンドの基準価額の要因分析



LM・ブラジル国債ファンド(毎月分配型)の概要


購入手数料:上限3.78%(税込み)
信託報酬:年率1.674%(税込み)(運用管理費用込)
信託財産留保額:なし
初年度で5%を超えるコストがかかるなんて、ハッキリ言って買う方もバカか??と思えるような、とんでもない高コストです。あり得ないです。

償還日:無期限(設定日・平成20年10月31日)
運用:レッグ・メイソン・アセット・マネジメント株式会社



LM・ブラジル国債ファンド(毎月分配型)の購入先


LM・ブラジル国債ファンド(毎月分配型)で分配金を得たい場合、下記の証券会社で購入が可能です。証券会社によって、手数料が異なります。

手数料3.24% SBI証券楽天証券マネックス証券SMBC日興証券


 


みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方