ラッキークローバーに投資価値など無い:初心者向け解説



みずほ銀行で大人気の投信だが、購入時に手数料が3%以上必要な超高コストの投資信託。新興国債券に集中投資しておりリスクが高いのだが、なぜか平均格付はAA格付と管理人には理解が出来ない。ベンチマークも無く、同一カテゴリーと比較すると悪い運用成績で、投資価値無し。
(2015年4月時点)

●銀行の投信ランキング入りしている人気商品に、手を出さない事から始めましょう



 


ラッキークローバーは、みずほ銀行にとって超ラッキー!!

※2014/3~2015/3の成績を元に算出

・運用(価格の上昇含む)利回り約14%に対して、現時点の分配金利回りは12%
・チャートのみで判断すると、分配金は健全な状態に見えてしまう
・投資先債券からの収益では、分配金が補え切れていない過剰分配が続いている
・分配準備積立金(過去の運用益の蓄積)は既にゼロ
・我々の投資原資が払い戻されている状態(特別分配金)だと思われる




DIAM新興資源国債券ファンド(愛称:ラッキークローバー)の主要な投資対象は、新興資源国のソブリン債券です。

具体的な投資対象国は、メキシコ、インドネシア、インド、ブラジルの原則4か国となっており、新興国を中心に投資している段階で大きなリスクを取っているんだという事をまず認識しましょう。

ラッキークローバー


ただし保有している債券を見ると平均格付はAA格付となっており、投資適格の位置付けです。正直、新興国の債券の信用度が想像以上に高いので、驚きですが・・・。

だからと言って、ホイホイと投資して良いかというと全く別です。

まずこの投資信託、運用目標となるベンチマークや参考指数が設定されていません。つまり、後ほど振り返って、運用がマトモだったのかを判断する一番大きな材料が無いという、欠陥を抱えています

こういう時は、新興国債券に分散投資するインデックスファンドと比べてみるしかありません。新興国向けインデックスファンドならば、運用期間も比較的長い、SMT新興国債券インデックスオープンと比べてみます。(本来は比較対象ではないが、止むを得ず比べます)

期間3年で比べると、インデックスファンドのほうが圧倒的に勝っているのが分かります。(期間が5年で見ても勝利。ただし直近1年はラッキークローバーが勝利)

ラッキークローバーとインデックスファンドの比較
(どうしても分配金が欲しいという人は、SMTのファンドをSBI証券で購入して、投資信託・定期売却サービスを利用する方が断然マシです)


別の視点で見ても、ラッキークローバーの成績は大したことないだろうな、という想像はつきます。モーニングスターで同じカテゴリーの投資信託とリターンを比べてみると、下記のような結果です。あくまで参考にすぎませんが、なんとなく分かります。

ラッキークローバーと、同一カテゴリーとのリターン比較


だいたいラッキークローバーを買う人に聞きたいのですが、メキシコ、インドネシア、インド、ブラジルの、4か国に集中投資をする根拠があって、投資しているんでしょうか?

おそらくロクスッポ何も分からない状態で、みずほ銀行の担当者が「これいいですよ、今売れているからおススメです」程度の事で、投資しているんじゃないかと推測します。

そんなもん、投資とは言えません。おススメされたから購入したとしたら、一体いつ売却するんでしょうか? 銀行員に売却時期を、聞きに行くのかな? それで儲かるのであれば、管理人は毎日、みずほ銀行に行きますね。

で、おそらく理解していない人たちの資金が集まる事によって、ラッキークローバーの純資産が急激に増えています。こんな調子で売りまくられたら、遠くないうちに1000億円くらいまで行っちゃうんじゃないでしょうか?

ラッキークローバーの純資産総額の推移


無リスクで資産の一部が利益として転がり込んでくるみずほ銀行にとって、ラッキークローバーは幸せを呼ぶ四葉のクローバーです。自分に正直なネーミングを付けたものですね!



ラッキークローバーの概要

購入手数料:上限3.24%(税込み)
信託報酬:年率1.62%(税込み)
信託財産留保額:0.3%

分配金の取扱:年12回
償還日:無期限(設定日 2009年12月11日)
運用:DIAMアセットマネジメント株式会社



ラッキークローバーの購入先

ラッキークローバーで分配金を得たい場合、下記の金融機関で購入することができます。どうしても買いたいという場合は、金融機関ごとに手数料が異なるので、安いところで買うのが定石ですね。

・手数料1.08%:SBI証券楽天証券カブドットコム証券
・手数料3.24%:みずほ銀行


 続き:DIAM新興資源国債券ファンドの口コミ評価
       (やや上級者向けとなります


 

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方