三井住友・米国ハイイールド債券ファンド(レアル)の評価・解説

(2014/10~2015/10の成績を元に算出、2015年10月18日更新)

クズ債券であるハイイールド債と、大損する可能性も高いブラジル・レアル通貨を活用した為替取引の2本柱。博打的な金融商品。200億円もの資金がある事に驚き。基準価額の下落が非常に激しく、保有している個人投資家は、どうしたら良いのか不安で一杯だろう。過剰な分配方針も変わっておらず、今後も基準価額は下落の方向。保有したくない一品。

  • 運用(価格の上昇含む)利回り約▲13%に対して、現時点の分配金利回りは44%
  • 基準価額の激しい下落は市場環境の悪化だけでなく、過剰分配の影響も大きい
  • 分配金の内訳を調べてみると、過剰分配が行われている事が明白であり、運用側の姿勢に強い疑問を感じる


 


まず、投資対象は一般の個人投資家向きではない

三井住友・米国ハイイールド債券・ブラジルレアルの投資対象は、米国ハイイールド債券です。こういったものに投資するという点や、ブラジル・レアルの為替取引を抱き合わせている段階で、「投資する価値ががあるのか?」と疑問を感じるべきでしょう。


三井住友・米国ハイイールド債券ファンドの収益イメージ図



交付目論見書に記載してある、下記の債券情報をしっかりと理解してください。ハイイールド債券とは、デフォルト(借金の踏み倒し)する可能性が非常に高い債券の事です。注意書きが記載されていますね。 信用力がかなり低いために、利回りが高いのです。


投資対象債権の価格変動について


下記のように、信用力の低い債券を選ぶ事で、リスクをかなり取って利回りの向上を狙っています。本ファンドは、BB~B格付けの選択をしていると言っていますが、リスクが非常に高い事は変わらないですね。

投資先債券の格付けについて


管理人の考えとして、デフォルトの可能性が高い債券を使うメリットは、百戦錬磨の投資家以外には無いと感じています。株式と違って、債券を選ぶ理由は元本の限りない担保です

そのために、株式に比べて低い利回りで我慢する訳です。デフォルトしてゼロになる可能性がソコソコあるというのは、ギャンブルに近いと感じます。

コツコツ利回りを稼いで(利益)、ドカンと元本がゼロ(大きな損失)になるというのは、相場で負け組に一直線で至る、典型的なコースです。

もしもリーマンショックのような大暴落が、来てごらんなさい。本来債券の価格は株価と逆相関して株の下落をカバーしてくれますが、ハイイールド債券の価格なんて、株のように暴落しますからね

ハイイールド債券の信用リスクについて


上記にも、資金を回収できなくなったりすると記載がありますよね。交付目論見書には、小さな文字でリスク、危険性はしっかりと記載されています。しっかりと読み込んで、投資信託の本質を見極める目が必要です。

本来ならば、リスクの低い投資対象をメインに据えて、ハイリスクな投資対象はファンド資産の10~20%にするなど、リスクの調整があって然るべきです。しかしながら、本ファンドの選択している投資対象はハイリスクなものばかりなのです。

(分散投資の一環として、あなたが保有する全資産のうち、数%をこのような分野に投入することは、投資戦略としてはアリだと思いますが)



基準価額が大暴落の現実

はい、この1年で基準価額は4割もの大暴落ですね。たくさん分配金がもらえるファンドですが、もらった後の基準価額がここまで減ったら、何のために投資しているのか分かりません。

三井住友・米国ハイイールド債券ファンドの基準価額の大暴落


下記、三井住友・米国ハイイールド債券・ブラジルレアルの基準価額と、米国のハイイールド債券にだけ投資する、超低コストのインデックスファンド、i-mizuhoハイイールド債券インデックス( 為替ヘッジなし)との基準価額の比較です(約2年スパン)。

もうね、笑っちゃうくらい酷いでしょう。実はこの要因は、ハイイールド債券自体も1割もの大幅な価格下落に見舞われていますが、それをさらに超越するくらいに、ブラジルレアルの為替部分が暴落しているからです

高い金利をゲットできるからと言ってブラジルレアルなんて組み込んでますが、金利の高い通貨は長期的に円高に振れることによって帳消しになります。

それによって、ブラジルレアルの期待リターンは、日本円を持っているのと変わらないんですよ。金融関係者はそんな事は百も承知で、ブラジルレアルを組み込んでいるわけで、まったく酷いとしか言いようがありません。

新興国通貨特有の激しい値動きであり、そんなもんを組み込んだ投資信託が悪いし、そんなもんを儲かりそうだと思って購入する、おバカな投資家も悪いのです。

三井住友・米国ハイイールド債券ファンドと米国ハイイールド債券ファンドとの基準価額の比較


為替取引を抱き合わせる理由は、金利差収益で毎月の収益を底上げしたいからです。ですが表面的なメリットに騙されては駄目です。下記のように為替取引を採用する事で、これまでのインカムを全て吹き飛ばすような損失を、簡単に発生させているのが実態です。

三井住友・米国ハイイールド債券ファンドの基準価額の変動要因
(2015年9月における基準価額変動の要因分析結果)


というか、この表を見て、なんか変だと思いませんか? 本来、分配原資となる金利収入(インカム)が12円しかないのに、なんで分配金が100円も出てるんだよと。



無茶苦茶な分配金の出し方も、大いに問題

上記で指摘した、分配金が出過ぎているのではないかという懸念は、1万口あたりの分配原資の内訳を見ても、分かります。

下記は150円の分配金が出ていた時の内訳ですが、毎月の金利収入は売買益などを合計しても、分配金額には達していません。残りは内部留保から出しているのか、タコ足分配で出しているのかのどちらかです。

というか、個人的には毎月135円とかそのくらいの収益が発生しているというデータそのものも、あり得ないんじゃないかと思いますね。どうも、信じて良いのか、よく分からない数字です。

三井住友・米国ハイイールド債券ファンドの分配原資の内訳


で、これほどまでの高額分配を出しまくって、さらに基準価額が暴落したら、分配金利回りがとんでもなく高い値になります。

凄い!これはお得だ!、約2年で元が取れる!」と考える人は、投資では確実に損するタイプの人でありましょう。いくら分配金が出ても、基準価額が下がる一方では、元など取れるはずがないではありませんか

三井住友・米国ハイイールド債券ファンドの分配金利回りの推移


・・・全く、しょうがないファンドですよな。年間リターンが3割近いマイナスなのに、50%近くもの分配金利回りが有るって。。。。

 ⇒参考:分配金利回りは配当利回りとは違うからな


利回りの水準だけを見て、お宝銘柄だと思って資金を投じたあなたは、確実に「カモの投資家」の素質があります。投資を一から勉強する事を強くお勧めします。



三井住友・米国ハイイールド債券ファンドの概要

購入単位:1万円以上1円単位
購入手数料:3.24%(税込み)
信託報酬:年率1.7496%(税込み)(運用管理費用込)
信託財産留保額:0.3%
分配金の取扱:年12回
償還日:2020年10月13日まで(設定日 2010年10月28日)
運用:三井住友アセットマネジメント株式会社

投資家がコントロール可能な、コストについて真剣に考えるべきです。初年度に5%もの大金が元本から引かれるわけで、このようなものを果たして投資と呼んでいいのでしょうか?



三井住友・米国ハイイールド債券ファンドの購入先

本ファンドを安い手数料で購入できる証券会社はないようですね。強いて挙げるとしたら、フィデリティ証券のキャンペーンを活用すると、実質的に購入手数料は無料になります。

手数料3.24%フィデリティ証券SBI証券楽天証券


ご意見、口コミ投稿はこちらのページからどうぞ


 

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方