モーニングスターだけの評価で投資信託を買うと、判断を間違う可能性がある

モーニングスターだけの評価で投資信託を買ってはならない

投資を始めよう!! 資産運用をやろう!! と思いたって最初に思いつく金融商品は投資信託かもしれません。

 


個別株式は倒産すると紙屑になるかもしれないし、何を選んで良いか分からない。投資信託ならば、プロが運用している(プロですよね???)ので安心感があるのが一番のメリットだと思う方も多いと思います。

ですが、いざ投資信託を選ぼうとする際に誰もがぶち当たる壁。それは膨大な数の投資信託という、乗り越える事が出来そうにも無い巨大な壁。てっぺんが見えません(汗)

2014年9月時点で、4010本の投資信託が存在する訳ですからね。この中から最高の1本を選べという事が土台無理なお話

(なお、最高最強の1本なんてものは存在しません。世界経済や相場環境によって最高の1本はコロコロと変わるからです。ベストそうな投資信託なら存在します。その話はまた別途。)

大概は投資信託を選ぶ事に疲れはてた結果、販売側のおすすめ商品や、銀行窓口のお姉さんの推薦商品を買ってしまいカモ投資家の仲間入りを果たしてしまうのです。アーメン。

膨大な投資信託を見ていると、むしろ選ぶ事を諦めさせて「販売したいお勧め商品」に誘導したいのではないかと疑ってしまうくらいです。

⇒参考コンテンツ:野村證券の投資信託が、詐欺まがいだと思われる件


そんな中、気概のあるお方ならば、なんとか良い投資信託を探そうと努力する。その時に便利なサイトと言えば、真っ先に思いつくのがモーニングスターのWEBサイトでしょう。

このモーニングスターが提供している「モーニングスターレーティング(独自の指標で計算される投資信託の評価)」は評価指標として有名かと思います。

ですが、実はこれが大きな落とし穴なのです。モーニングスターの評価結果に過度の信頼を寄せて、評価が高いから良い投資信託と短絡的に考えてしまうと、これまた販売側の絶好のカモになってしまいます


 


高評価だけで選ぶと、中身が意味不明な投信を掴まされる可能性

モーニングスターレーティングは★マークの数で評価が決定されます。5つ星評価であれば、上位10%以内にランクインしている投資信託という事ですね。確かに、これだけ見れば5つ星の投資信託を選べば良いよね!! と思ってしまいます。




試しに、国際債券のカテゴリで5つ星評価(★★★★★)の投資信託を検索してみましょう。 下記のように検索されました。5つ星評価ですから良い投資信託のはず?ですよね?

でも実は、赤枠で囲われた「ハイイールド債券」、これらの中身はデフォルトしているようなクソ債券(危険すぎて本来はプロのみが運用するようなもの)なのです。



 ⇒コラム参考ハイイールド債券に魅力なんてあるのか?
       :誰も教えてくれない、ハイ・イールド債券の本当の見通し


モーニングスターの評価指数は、純粋に運用成績の数字のみを収集して判断をしています。問題は実際に投資している対象が何であるか?どんなリスクが考えられるか?までは考慮されていません。

投資の基本原則は、自分が良く分からない対象には投資をしない」事です。中身が良く分かっていないのに、多額の資金を投入出来る訳が無いのです。

ただ、運用成績という数字だけにとらわれてしまうと、今は良くても大きな金融危機や想像できない事態が発生した場合に、何が起こるか予測できないのです。

リーマンショックの原因である、サブプライムローン問題を思い出して下さい。

あの事件の真の問題は証券マンが中身を複雑にして、投資する側がまったく理解できない代物に作り上げた挙句、投資する側も理解していないのに儲かるから手を出した結果なのです。

投資をする事で幸せを得るためには、何よりも生き残る事、相場から退場しない事が大切です。どんなに運用成績が良かろうが、「中身が理解できない場合」や「直観で変だと思った場合」は決して投資をしてはならないのです。

そのような背景を考慮すると、運用成績等の数字だけを元に算出している、モーニングスターの評価を鵜呑みにして信頼する事は、非常に危険なのです。

モーニングスターの評価が良いから、安心だと自分自身に言い訳する事は最悪です。投資家として絶対にしてはならない行為ですから、肝に銘じて頂きたいと思います。


⇒続き:モーニングスター・投資信託の選び方の罠を読む


 

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方