日興アッシュモア新興国財産3分法ファンド毎月分配型(ブラジルレアルコース)は、大いなる問題を抱えた投資信託

(2014/6~2015/6の成績を元に算出、2015年6月時点)

最盛期に4000億円近くの資金を集めたお化けファンド。新興国に投資するリスクを取り、さらにブラジルレアルの為替取引を組み込むリスクの塊。超絶な過剰分配を行っており分配金利回りの水準も異常に高い。基準価額が3000円である投資信託を初めて見た。現在でも600億円近くの資金があるので、多くの人は基準価額の下落をただ見ているだけなのだろう。


  • 運用(価格の上昇含む)利回り1.6%に対して、現時点の分配金利回りは37%
  • チャートのみで判断すると、分配金は超絶に不健全
  • 運用成績が胸クソ悪いために、基準価額の下落が凄まじい
  • 20%を超える分配金利回りを疑わないなら、カモ投資家になる素質がある


 


仕組みの複雑さを、あなたは理解できるだろうか?

「停滞している先進国よりも人口の増加が続く新興国が有利です」、「将来の成長性に投資しましょう」と説明されれば、何となく投資しても良い気分になるのでしょうか?

日興アッシュモア新興国財産3分法ファンド毎月分配型(ブラジルレアルコース)は、そんなあなたにぴったりフィットしてしまう投資信託です。成長著しい新興国の社債、株式、不動産に投資できます。

日興アッシュモア新興国財産3分法ファンド毎月分配型(ブラジルレアルコース)


財産3分法は、昔から資産運用の基本とされているために、庶民ウケが非常に良い商品なのでしょうかね。ま、この程度の低い意識で投資するには、あまりに複雑で難解な投資信託です。

ただでさえ新興国だけに投資するのはリスクが高いのに、更にまた集中的に、ブラジルレアルの為替リスクを引き受けけます。意味がまったく分かりません。

下記のようなお金の流れを見て、儲かっているのか損しているのか判断できる一般の個人投資家の方は、本当にいるのでしょうか? あなたこれ見て、分かります??

日興アッシュモア新興国財産3分法ファンド毎月分配型(ブラジルレアルコース)の複雑な商品設計


なお、ベンチマークや参考指数を設定していない投資信託ですから、投資価値なんて無いと断言して良いでしょうね。



一見、利回りが高いように見えるが

投資対象の利回りが異常に高いです。安全資産であるはずの債券で8%を超える水準ですから、クズ債券(ハイ・イールド債券)が相当数混じっている可能性があります。

為替取引を含めて、16%近い利回りになる計算ですから、実現できるとしたらお宝銘柄です。高い利回りを叩き出すために、そんな投資対象ばかりを選んでるんでしょうけど。

日興アッシュモア新興国財産3分法ファンド毎月分配型(ブラジルレアルコース)の投資先からの配当等利回り


ただし、為替取引をカンフル剤的に投入しても、下記のように安定収益で分配金を補えていない状況です。商品設計に、かなり無理があるのではないかと 。

日興アッシュモア新興国財産3分法ファンド毎月分配型(ブラジルレアルコース)の分配原資の内訳



そして分配金利回りは、不健全極まりない実態

上記のような、投資先からの配当収入(あるいは為替からの金利収入)を強引に集めた挙句、さらに無理矢理に分配を行うせいで、2015年6月時点での分配金利回りは約37%と、異常な水準になっています

日興アッシュモア新興国財産3分法ファンド毎月分配型(ブラジルレアルコース)の分配金利回りの推移


2011年頃は驚きの190円近くの分配金を出していましたが、2013年初頭には110円の分配額まで減額し、直近は70円まで下がっています。

基準価額が3000円台の水準まで下がっているので、分配額を下げざるを得ないでしょうね。明らかに、役目を終えた毎月分配型投資信託の「香り」が漂ってきます。

基準価額の下落量に対して分配額が大きいために、見せかけの利回りが上昇している形です。分配金利回りと配当利回りが同じだと勘違いしている人でも、そろそろさすがに変だなと思うんじゃないでしょうか。

数年前に投資した人が、痛い目に合って保有し続けている可能性が高いですね。


日興アッシュモア新興国財産3分法ファンド毎月分配型(ブラジルレアルコース)のトータルリターン


この投資信託の、投資先債券などの値上がり益や、配当収入などを一切合切含めたトータルリターンは、過去1年間でたったの約1.6%です。これに対して分配金利回りは驚きの37%ですから、想像を絶するスピードで基準価額が下落しています。

当たり前ですが、市場環境が悪い状態で過剰分配を行うと、激しく価格の下落が発生するという事です。楽して簡単に儲かる商品なぞ存在しないという事です。



日興アッシュモア新興国財産3分法ファンド毎月分配型の概要

購入手数料:上限3.78%(税込み)
信託報酬:年率2.3192%(税込み)(運用管理費用込)
信託財産留保額:0.25%

分配金の取扱:年12回
償還日:2020年2月3日まで(設定日 2010年2月26日)
運用:日興アセットマネジメント株式会社

ありえないほどの高コストです。投信の設定日から償還日まで100万円投資したら、元本の3割近くを、コストとして持っていかれます。こういうのは投資とは言えません。

(おまけに運用成績がやたら悪いので、こういうファンドの事をボッタクリ投資信託と呼んで、さしつかえないでしょう)



日興アッシュモア新興国財産3分法ファンド毎月分配型の購入先

それでも日興アッシュモア新興国財産3分法ファンド毎月分配型(ブラジルレアルコース)で分配金を得たい場合、手数料を3.78%も支払い、下記の金融機関で購入すると良いでしょう。

手数料3.78% SMBC日興証券楽天証券SBI証券


 


みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方