日本株厳選ファンド・ブラジルレアルコース:初心者向け解説


過剰分配に方針転換を行い現在では月に250円を出すようになった典型的なカモ投資家用の毎月分配型投資信託。現在の分配金利回りは24%だが、近い内に30%を超す大台に乗ると思われる。加えて金融機関側の強力な販売姿勢によって1000億円を超えるファンドに成長。運用成績は超平凡なアクティブファンドなので投資価値はまるでない。

(2015年4月時点)

●コストが超絶高い為に、保有しているのであれば、今すぐにでも切り替えるべし


 

日本株厳選ファンド・ブラジルレアルコースは色々と問題

※2014/4~2015/4の成績を元に算出

・運用(価格の上昇含む)利回り約19%に対して、現時点の分配金利回りは24%
・チャートで判断すると分配金は不健全な状態
・過剰分配が行われており、現状の利回りは幻である事を認識すべき
・明らかに売買が失敗しており、売買損失が膨れ上がり続けている実態


日本株厳選ファンド・ブラジルレアルコース


日本株厳選ファンド・ブラジルレアルコースの特徴は、日本の株式の中から、割安と判断される銘柄に投資します。

日本株厳選ファンドの運用プロセス


が、日本株と全く関係の無いブラジルレアルの為替取引を通じて、プレミアム収益の獲得を目指す複雑な投資信託です。分配金のために無理やり為替取引を組み込んだ感が満載ですね。

割安な銘柄を分析して発掘する訳ですから、アクティブ運用でであり、市場平均を上回る運用を目指すはずです。しかしながらブラジルレアルのような通貨をむりやり入れているために、ベンチマークが存在せず、従って良い悪いの判断が付かない欠陥ファンドです。

しょうがないので、TOPIXと連動するインデックスファンドであるSMT TOPIXインデックス・オープンや、アクティブファンドとして日本で最高峰に位置するひふみ投信などと、成績を比べてみましょうか。

日本株厳選ファンド・ブラジルレアルコースと他の投資信託との基準価額比較


わざわざ為替取引のようなギャンブルまがいの事をしなくても、SMTのインデックスファンドと、ほとんど運用成績が変わらないのが分かると思います。

ひふみ投信と比較すると、コストがベラボウに高いにもかかわらず、負けています。ひふみ投信だって日本株を厳選したファンドで、ブラジルレアルなどの目くらましのような事をしなくても、十分に良好な成績を残せるんですね。

というか、注目してほしいのは、値動きの荒さです。赤い丸で囲んだところが顕著で、値段が上に下にと大きく飛んでます。

市場の平均値を行くSMTの投資信託と、かなり荒さが異なっていて、投資に不慣れな人は、この値動き自体、相当なストレスになることが予想されます。

ちなみにこの「SMT TOPIXインデックス・オープン」は、毎月分配型ではなくて再投資型の投信です。もしもどうしても分配金のように、毎月お金を受け取りたいニーズがあるならば、SBI証券が提供する、投資信託・定期売却サービスを使いましょう。

このサービスが登場して以来、わざわざボッタクリレベルの高額なコストを支払わなくても、手元に資金を取り崩すことが可能になりました。

さて、このような投資信託にも関わらず、2015年3月末の純資産総額は1132億円と、非常に多くの資金が集まっています。それもそのはずで、近年急激に分配金を増やし、現在では23%まで分配金利回りが上昇しています。カモネギの投資家が群がるはずです。

そもそも株式の配当利回りは、2%以下ですからね。ブラジルレアルとの金利差による収益が20%を超える訳はなく、明らかに過剰分配です。

次ページでご覧いただきますが、その上に売買損失が膨れ上がっているため、運用自体にも大きな疑問を感じます。

初年度に6%近い手数料を支払って、毎年2%近いコストを金融機関に支払うようでは、まともな資産運用なぞ、できる訳がないです。まずは、ご自身の投資に関する知識を上げる事から始めると良いでしょうね。



日本株厳選ファンド・ブラジルレアルコースの概要

購入手数料:上限3.78%(税込み)
信託報酬:年率1.719%(税込み)(運用管理費用込)
信託財産留保額:なし
分配金の取扱:年12回
償還日:平成33年4月12日(設定日 平成23年4月26日)
運用:大和住銀投信投資顧問株式会社

それにしてもコストが高すぎる! 「SMT TOPIXインデックス・オープン」にするなら、購入手数料無料で、信託報酬がたったの3分の1になります。それでいて運用成績がほとんど似たようなものなのですから、日本株厳選ファンドは検討の対象にすらなりません。



日本株厳選ファンド・ブラジルレアルコースの購入先

それでも日本株厳選ファンドを購入したい場合、下記の金融機関を利用してください。この中では、フィデリティ証券が、手数料が無料になるので、この投資信託を買うならば選択の余地なく、フィデリティに決まりです。(3.24%と記載していますが、キャンペーンを利用すると手数料無料になります)

・手数料2.7%SBI証券
・手数料3.24%楽天証券フィデリティ証券大和証券


 続き:日本株厳選ファンド・ブラジルレアルコースの評価
   (やや上級者向けとなります


 


この投資信託のお問い合わせや口コミ投稿などは、こちらからお寄せ下さい

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方