後ろめたくないのか?野村テンプルトン・トータル・リターン



天下の野村證券が強力な営業力をフル回転、1年で3000億円もの資金を集めた投資信託。多数の通貨を利用した為替取引を行う超複雑な投資信託でもあり、値動きが予測不能。さらに資産の半分はハイイールド債券であるオマケ付。初年度に必要なコストや、毎年支払う年間コストも猛烈に高く、ダメファンドと認定して間違いない一品。
(2015年4月時点)

●近年まれに見る、トンデモ通貨選択型投資信託。ここまでやるかと、逆に脱帽。



 


ここまでやるのか?という姿をこれでもかと見せてくれる投信

※2014/4~2015/4の成績を元に算出

・運用(価格の上昇含む)利回り約13.7%に対して、現時点の分配金利回りは13%
・チャートのみで判断すると分配金はぎりぎり健全な状態
・分配金の内訳を精査すると、完全に過剰分配が行われている
・分配金が急に10倍に増額されるのがマトモなのか、自分の頭で考えるべし



野村テンプルトン・トータル・リターン の主要な投資対象は、新興国を含む世界各国の国債、政府機関債、社債等(現地通貨建てを含む)です。

ただし投資適格債券だけでなく、投資不適格(投機的な格付であるハイ・イールド債券の事)債券にも多額の投資をするので、問題だと感じます。

野村テンプルトン・トータル・リターン


さらに為替取引も行う、複雑な投資信託の部類に入ります。1国の通貨だけではなく、なんと22通貨を使って買いと売り(いわゆるショート)の両方を行っており、究極の複雑さです。ここまで複雑な為替取引を組み込んだ投資信託は、初めて見ました。

と、ここまで書いた時点で、絶対に投資してはならないと感じなきゃなりませんが、もう少し詳細を調べてみましょうか。

運用はアクティブ運用ですが、複雑すぎてベンチマークが存在しません。運用が妥当なのかヘボいのか、まったく判断が出来ません。成績が付けられないものに投資するって、あなたは一体、どういう基準で投資をするんでしょうか?

しかしながらここ1年で、驚くべきスピードで資金が集まっています。2015年2月27日時点の純資産総額は、2,756億円です。野村證券の販売力は、凄まじいですね。こんなの売って良いのか、会社として自制心が無いと言う他ありませんね。

野村テンプルトン・トータル・リターンの純資産総額が急増


当然ながら、分配金利回りも急上昇していて、13%あります。そもそも月20円から200円に、10倍も増額するファンドなんて、初めて見ました。もう、何でもありの世界ですね。ハチャメチャ度、ナンバーワンの投資信託カモしれません。

野村テンプルトン・トータル・リターンの分配金履歴


で、当然ながら過剰分配なのですが、直近1年間のチャートを見ると、健全に見えてしまうのが、毎月分配型投資信託の構造的な欠陥と言えましょう。

野村テンプルトン・トータル・リターンの基準価額の推移


2014年の6月から過激な分配金額に変更したため、分配金利回りは13%となっていますが、インカム収入とキャピタル収入のトータルの運用成績は約14%近くあり、運用成績内の利回り水準になっている為に、基準価額はギリギリ下落しない状況でした。

だからと言ってこの投資信託が良いと言う意味では全くなくて、じゃあどうなんだ、という状況を、次ページにてご覧頂きたいと思います。



野村テンプルトン・トータル・リターンの概要

購入手数料:上限3.78%(税込み)
信託報酬:年率1.8868%(税込み)
信託財産留保額:なし
初年度に取られるコストは5.7%にも!あり得ないくらいの高コストです。100万円買ったら5万7000円、瞬時に消え去ります。スーパーで大根が、570本買えますよ!!

分配金の取扱:年12回
償還日:平成33年5月13日(設定日 平成23年8月11日)
運用:野村アセットマネジメント株式会社



野村テンプルトン・トータル・リターンの購入先

野村テンプルトン・トータル・リターンで分配金を得たい場合、野村證券でのみ、購入することができます。ま、止めといた方が身のためだとは思いますが。。。。


 続き:野村テンプルトン・トータル・リターンの評価②


 

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方