業界ナンバーワンでありながら、やっていることがほとんど詐欺まがいな野村證券

野村證券の投資信託が、(ほとんど)詐欺まがいだと思われる件

毎月分配型の投資信託に限らず、世の中の金融商品で最も重要視されるもの、それは金融商品の利回りですね。

高水準な利回りを見せつけて、言葉巧みに勧誘する事で無知な顧客を集めるのは、いつの時代も大手販売会社と相場が決まっているものです。

集められた顧客、いや、カモの投資家達は自分達に狙いを定められているとは露知らず・・・ 甘い汁を吸えるのは、カモの投資家では無くて販売会社側ですからね!

本コンテンツでは、野村證券の投資信託買付金額ランキングから透けて見えてくる販売戦略につい、てお話したいと思います。



 


庶民が群がる投資信託って何故人気なの?

一般的に、純資産総額が多い投資信託を買う事が投資の基本ですね。純資産総額が多いという事は、大衆に大人気という事です。純資産総額が多い方が運用費用も多額ですから、運用が安定して行われるはずです。

ですが、少々別の視点から考えてみたいと思います。投資信託を購入する方達の属性というのは、一般的には投資の初心者ですよね。(一部のマニアは除きますよ)

投資リテラシー(投資に関する知識量の事)が低い訳ですよ。 そうすると個別の株式投資は怖いけど、投資のプロ(基本的に投資の世界でプロに任せると良い事は無いですが。)に任せれば安全!!という心理が強く働いて投資信託に向かう傾向はあるでしょう。

そんな状態で、対面販売のお兄さん、お姉さんに「儲かりますよ、安全ですよ、みんな購入していますよ」的な甘い言葉で勧誘されて心を動かされる訳です。

ですが、やはり人気化する一番の要素は、「投資信託の分配金利回りが高い事」。庶民は、なぜか分配金の利回りは安定確実に貰えると思っている節があります。

銀行の預金に慣れていて、利息のイメージが近いのでしょうね。 実際に人気のある投資信託を分析してみた! と言う事で、さっそく人気のある投資信託をじっくりと分析してみましょう。

野村證券の野村ホームトレード買付金額1位の 「ドイチェ・高配当インフラ関連株投信(米ドルコース)毎月分配型」投資信託を分析対象にしてみます。


(調査期間:2014/07/01~2014/07/28)


まずは本ファンドの分配金の分配額を見てみましょう。驚愕ですよ!

いや~、正直、管理人は上記のグラフを初めて見た瞬間に絶句しましたね! 40円の分配金から250円に謎の約6倍の分額に変更ですから。




特別分配金になりますからね!という警告以前の問題で、なぜにここまで急激に分配金額を変更するのか??という疑問が湧き出た訳ですよ。 その答えは簡単です。下記をご覧ください。

分配金の金額を6倍に変更した時期を起点に、分配金利回りが超急激に急上昇しています。3.5%程の利回りが17%まで上昇するなんて、普通に考えて異常でしょう




ここで人気化する投資信託の一番の要因は「高い分配金利回り」である事を思い出して下さい。この高い分配金の利回りが、カモ投資家に向けた「まき餌」なのです。

基準価額、基準価額(分配金込)、純資産総額のチャートをじっくりと眺めるとカモ投資家として狙いを定められた庶民の群がる様が、良く分かりますよ。




凄いですね~。分配金利回りの急上昇と連動して、投資信託の純資産が急激に増加しています。それまで2年程は、まったく人気化していないのに、ここ1年程で急激に資産が増加すると言う事は、意図的に野村さんが営業をしてきたとしか考えられません

つまり、意図的に分配金を多額に出す事で分配金利回りを高く見せつけ、知識が無い、カモの投資家にバンバン買わせている事をやっているかもしれないという事ですね。いや~、呆れるほどアクドイ商売やっていますね。(管理人の個人的見解です、一応)


 

投資信託初心者は、本で勉強する前にこの事実を見ろ!

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方