ピクテ資源国ソブリン・ファンド(毎月分配型)は評価に値せず

(2014/5~2015/5の成績を元に算出、2015年6月時点)

市場環境が激悪の上に過剰分配が行われる事で基準価額の下落スピードが非常に速い。典型的な、手を出してはいけない投資信託。このような状況にも関わらず分配金の利回りが非常に高い為に、多くの個人投資家が資金を投入して巨大ファンドに成長してしまった。

  • 運用(価格の上昇含む)利回り約1%に対して、現時点の分配金利回りは20%
  • 相場状態が非常に悪いのに激しい過剰分配が行われていて、基準価額が大きく下落

 


まず、運用がイケているのかどうか、全く見通しがきかないです

ピクテ資源国ソブリン・ファンド(毎月分配型)は、資源国(エネルギー資源、鉱物資源、食料等の資源を産出する国)のソブリン債券に投資する毎月分配型投資信託です。

米ドル・ユーロ・円には投資しない事を明記しており、実際に新興国の債券に集中して投資しているようです。安全性の高い先進国ではなく、リスクのある新興国の債券に資金を投じている事を理解して頂きたいです。

ピクテ資源国ソブリン・ファンド(毎月分配型)の通貨別構成比


そのうえ、ベンチマークや参考指数が存在しない為に、運用の腕前が全く分からず、すなわち今後も全然見通しが立てられないという、構造上の欠陥を抱えていますアクティブ運用なのに、実に困ったものです。

あくまで参考ですが、資源国などと投資対象を勝手に決めつけず、単純に新興国全体に投資可能な、SMT新興国債券インデックスオープンの利用で十分な気がします。

これから人口が増えるので、資源需要も高まるはずだ、そうすれば資源国の株価も高くなるはずだ・・・

、、、あなたはそう思ってこのような投資信託を買いたくなっちゃうのでしょうけど、そんな当たり前な話は世界中の人々に知られています。そのようなチープな考えで、投資など勝てるはずもありません。

ピクテ資源国ソブリン・ファンド(毎月分配型)と新興国債券に分散投資するインデックスファンドとの比較


上記のように、市場全体に分散投資することが、ごく一般の投資家にとっては最も合理的な投資行動です。どうしても分配金が欲しい場合は、SBI証券の投資信託・定期売却サービスを活用するのが賢明な判断と言えましょう。



分配金利回りが利益だと勘違いする人が殺到。。。。。。

ベンチマークなどが無い時点で投資価値はありませんが、こういうダメな投資信託に限って、購入する愚か者が殺到して、純資産残高が凄いことになっています。

ピクテ資源国ソブリン・ファンド(毎月分配型)の純資産残高の推移


資金が集まる理由は、単純に分配金利回りが異常に高いからでしょう。記事執筆時点では20%近い分配金利回りになっていますからね。

分配金利回りを見ると利益と勘違いするでしょうが、(だいたい説明する銀行員なんかも本気で利益だと思ってるくらいですから)、投資先債券からの配当収入や、投資先債券の値上がりがほとんどない事を考えると、特別分配の人が大半なのではないでしょうか?

ピクテ資源国ソブリン・ファンド(毎月分配型)の分配金利回りの推移


下記は、投資先の債券から得られる収益です。5%台の利回りですから、明らかに分配金を維持できない状況ですよ、本来は。(つまりあなたは、自分の足を食っている「タコ足分配」という事)

ピクテ資源国ソブリン・ファンド(毎月分配型)の投資先債券の最終利回り


高いコストを支払って、過剰分配で自分の投資資金が戻ってきているだけというのは、資産運用と言えるのか非常に疑問です。

前項で書いたように、SMT新興国債券インデックス・オープンでも利用して、SBI証券の定期売却サービスで自分好みの分配型投資信託でも作成した方が、よっぽど健全ではないのかなと思います。



ピクテ資源国ソブリン・ファンド(毎月分配型)の概要

購入手数料:上限3.24%(税込み)
信託報酬:年率1.734%(税込み)
信託財産留保額:0.3%
分配金の取扱:年12回
償還日:無期限(設定日 平成20年6月30日)
運用:ピクテ投信投資顧問株式会社

SMT新興国債券インデックス・オープンなどは、購入手数料がゼロ円で、信託報酬も0.65%足らずです。コストを考えただけで、どちらが利口かすぐに分かりますね!



ピクテ資源国ソブリン・ファンド(毎月分配型)の購入先

ピクテ資源国ソブリン・ファンド(毎月分配型)で分配金を得たい場合、金融機関によって大きくコストが異なります。下記以外は、上限の3.24%取られます。

手数料2.16%SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券


 

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方