当サイトに関するご意見やご指摘事項を掲載

その他のご意見や、ご指摘などのまとめページ

2016年の、その他のご質問やご意見

●投稿者:Chiaryさま(年代不明・女性)2016年2月

一時、アルファカルテットに興味を持ちましたが、今になって買わなくてよかったとほっとしています。このたびオーストラリアの株も下がりましたが、銀行の株は下がると配当金が逆に上がり、暴落を防ぐ仕組みになています。

私が持っているNational Bank の株は配当金が現在、年7.6%です。株価が上がると、今度は配当が下がるわけです。日本の場合、株が下がると配当も下がるので、株主にとっては株を持ちつずける意味がなくなってしまうわけです。


Chiaryさま、日本株アルファカルテットなどは買わなくて正解でしたね。ただ、オーストラリアの銀行は、株価が下がると配当金が増えて、逆に株が上がると配当金が減るという話しは、今まで聞いた事が無く、にわかに信じがたいです。どなたか、情報をお持ちの方は、こちらまでご連絡頂けるとありがたいです。




●投稿者:ららさま(年代不明・性別不明)2016年1月

すごく後悔してます 進められるままに買ってしまった今分配金引いたら元金の4分の1ヘ程なくなってしまいました 今米ドルにかえたほうがいいのかまよってます。


ららさま、ご連絡ありがとうございます。毎月分配型投資信託は下手をすると大変なことになるので、最大限の注意が必要です。

ただ、今回のお便りでは、具体的な事が何一つ語られておらず、当方としても、何もアドバイスをすることができません。詳細をご教示いただけるよう、お願い致します。

※具体的なご連絡を頂きました。詳細、続きは下記をご覧ください。
http://investmenttrust.biz/q32.html



 

2014年~2015年にかけての、その他のご質問やご意見


●投稿者:通りすがりさん(年代・性別不明)・2014年10月

口コミでもなんでもなくて誤字報告なんですが 上場インデックスファンド日本高配当の利回りなど
http://investmenttrust.biz/jojoindexfund-nihonkohaito.html

概要部分の題名が 上場インデックスファンド新興国債券・毎月分配型の概要 になっていて 銘柄コード 1677 これは「上場インデックスファンド海外債券」のものです。 正しい銘柄コードは 1698 ですね。

通りすがりさん、ご指摘ありがとうございました。気づかずにおりましたので、ご指摘感謝ですね。早速、修正させていただきましたので、よろしくお願い致します。(管理人)



●投稿者:高橋さん(年代・性別不明)・2014年10月

最近、”ラップ”なる商品が開発され、組み合わせもたくさんあ る!といううたい文句で、証券会社の方から数々の営業を受けるのですが、これってどうなのでしょうか?

CMでやっている、大和ファンドラップなど有名なようですが、実際はどうなんでしょう? 私的には、売り込み文句である、「何回も組み換えを変えて最適なポートフォリオを組むから、一人一人に合った最適なプランができる」というよりも、それに高い手数料を払うのであれば、その分ニッセイのノーロードインデックスファンドを、ドルコスト法で購入したほうが良いと思うのですが、如何でしょうか?

ご質問のラップ口座ですが、当方で潜入取材を2回試みまして(笑)、

・野村證券 http://investmenttrust.biz/fundwrap-hyoban.html
・三井住友銀行 http://investmenttrust.biz/mitsuisumitomo-wrap.html
・トータルまとめ的記事
  http://investmenttrust.biz/wrapkohza-hyoban.html
  http://investmenttrust.biz/wrap-tesuuryou-hikaku.html

などなどの記事を書いておりますので、どうぞ参考になさって下さい。結論から申し上げますと、100%利用価値なし!です。 (管理人)




●投稿者:yama mikiさん(年代不明・男性)・2014年11月

毎月分配金タイプのデメリットである、[普通分配金には20%の税金がかかる、購入する際に大きな手数料(3%など)が必要になる]ですが、NISA口座で、手数料0の毎月分配型投資信託の場合、5年間ならデメリットが無くなるのでは?

おっしゃる通りで、デメリットの1つが無くなりますね。ただし、あくまでも5年間普通分配金で通してくれればよいのですが、そういうものが無いので困ります。(管理人)

⇒参考:普通分配金と特別分配金の違い




●投稿者:アッシーさん(年代不明・男性)・2014年12月

野村のファンドラップを契約してお金も振り込んじゃいました。 解約できるのは3ヶ月後ということなのですが、3ヶ月後に解約した方がいいのでしょうか?

アッシーさま、ご質問いただきましたのに、大変申し訳ございません。野村のファンドラップ、および三井住友銀行のファンドラップを精査しまして、とても利用するに値しないと判断して、全ての資料をシュレッダーにかけてしまったばかりでございます。

たしか、解約手数料を取られたような記憶がありますが、定かではございません。ただし、解約手数料を払っても、ごく普通の、低コストのインデックスファンドに乗り換えたほうが、長期的に見た場合はアッシーさまの利益に直結しますので、個人的には解約されたほうが良いと思います。

どなたか、野村ファンドラップの解約方法や手数料等の情報をお持ちの方は、当サイトまで詳細をお寄せくださいませ。



●投稿者:モトカーさん(年代不明・男性)・2015年5月

ETFを購入しようかと考えております。 東証上場、証券コード:1362、iシェアーズ新興国債券、です。 信託報酬も0.5%と低く、単利ですが5%近い分配金を出してくれます。 NISAでゴールデンウィーク明けの円高時に購入予定です。 ぜひ、管理人様の御意見、御見解をたまわれば、ありがたく存じます。

モトカーさま、ご質問ありがとうございます。超高コストのボッタクリ毎月分配型投資信託と違って、配当金収入の範囲内から分配金が出されるタイプのものですので、過剰分配が無いという点で非常によろしいかと思います。

もちろん、信託報酬0.5%は、十分に満足できる水準だと思います。売買手数料の安い証券会社を使う事によって、コストを最小限度に抑えられますし、そのコスト差分、モトカーさまの利益が増える事になりますので、良い選択肢です。

ただし、今は相場が絶好調の時ですから、資金管理も重要です。また、特に新興国債券の場合、分配金は比較的たくさんもらう事が出来るのですが、その分、為替レートの調整によって、分配金の利益が帳消しになる方向に為替が動くのが一般的です。

詳しくは為替取引のページをご覧頂いて、その部分のご認識も持っていただくと、今後の投資に有効かと思います。



●投稿者:コマドリさん(年代不明・女性)・2015年6月

昨日貴サイトを知ったばかりですが、本当に目からウロコでいままでチェックしていた商品を見る目が完全に変わり感謝しています!!

ところで、『グローバル・ヘルスケア&バイオファンド(健次)』について評価いただけますでしょうか?1万円を越えた部分を分配しているとの説明でしたが、是非ご教えてください。。

ありがとうございます。金融機関は「投資」についてほとんど説明せずに、「毎月分配型投資信託」についてやたらと買わせる方向で話をしてきますからね。

ご依頼の投資信託でございますが、管理人別サイトにて記載してございます。グローバル・ヘルスケア&バイオファンド(健次)の評価のページをご覧いただき、正しい判断のための一助となればと思います。




●投稿者:THさん(年代不明・男性)・2015年6月

いつか上がると思わせ投資信託を、継続させる気持ちに向かわせる心理戦でしょうか。さきのことはわからないから、運用されるひとも、結果はあとでしかわからないから。性格にもよるでしょうか。

投稿いただき、ありがとうございます。はっきりとは趣旨が分かりませんが・笑、まあ金融機関の方々は、常に継続させる方向で対応にあたってくると思います。コストの高いファンドを継続してもらえれば、これほどオイシイ話はありませんからね~。


 

投資信託や分配金、利回り、証券会社などについてのご意見、口コミの投稿

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方