資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル・コースの最悪評価

(2017年1月27日更新)

分配金利回りが30%を超える時期が続いた為、庶民の人気が高まり最盛期には1700億円の資金が集まった。だが猛烈な過剰分配のせいで基準価額が激しく下落。1300円まで下落しても運用が続く事に驚く。現在では純資産総額が360億円にまで激減しており、泥船から逃げ出せない投資家がまだ多数。

資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル・コース

  • 壮大なタコ足分配を実施した頃は月120円だったが、現在では10円に激減
  • 1年ほどで分配金利回りが30%台から5%台にまで激減、怪しすぎる
  • 現在の分配金利回りは5%程度だが、それでもまだ過剰分配の恐れあり


 


まず真っ先に、この分配の適当さ、「嫌な感じ」を見よ

まず、資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル・コースの分配金の状況です。以前チェックした際には月100円の分配でしたが、すでに減額の傾向がありました。今回再び分配状況を調べたところ、下記に示す通り激減しています。現時点では、月10円にまで下落います。

というか、いったい何なんですかね? 100円の分配を10円にするってのは。というか100円の分配そのものが大きな間違いな訳で、こんな都合よく上げたり下げたりするのは、投資家を右往左往させるだけです。・・・あ、こんなクズファンド買う投資家が悪い、とも言えますが。。。

資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル・コースの分配金履歴


分配金利回りについても、再チェックします。分配金が激減する前は30%を超える利回りだったのが、そこから急激に低下して5%台にまで落ちています。これまでの利回りが、いかにマヤカシの紛い物だったか、よく分かる良い(悪い?)事例だと思います

資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル・コースの分配金利回りの推移


なお、ここ1年間の運用成績は79.7%と大健闘です。そのような状況で利回り5%相当の分配しか行っていませんから、基準価額が上昇しています。もしも、このまま基準価額の上昇が続けば、再び分配金を増額するかもしれませんね。

現在は分配金が減額されたので、当期の収益をカバーできているのかと思いきや、運用報告書を見ると、なぜか全く補えていない状況です。投資先の株式や通貨からは、配当金や金利収入がゼロだという意味になるのですが、ちょっとどういう事なのか、全く分かりません。

資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル・コースの分配原資の内訳


先ほど運用成績が79%の上昇で大健闘と書きましたが、浮かれてはいけません。設立時点まで遡ってみた、下記チャートをご覧ください。超過剰分配のお陰で、猛烈な基準価額の下落が発生しています。

1年前の時点では、基準価額はなんと1300円台です。そんな今にも息の根が止まりそうな状態になるも関わらず、分配金を出しまくっていた訳で、もう何も言えません。

資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル・コースの基準価額の推移


分配金を全て再投資したと仮定した場合の、青線を見ても、全く基準価額が上昇していません。つまり、資源や通貨などに一極集中して大きな儲けを手にしようと思ったものの、全く儲からなかったことを示しています

あなたのように、資源ファンド(株式と通貨)に手を出してしまうような洗練されていない投資家にとって、(というかほぼ全ての人にとって)、投資の基本は徹底的な分散投資です。

例えば世界中の株式と債券に分散投資していたとしたら、(ここでは仮に世界経済インデックスファンドに投資するとします)、下の図のように、安定的にリターンを確保できたことが分かります。

図には表示できませんが、5年間のリターンで見ても、世界経済インデックスファンドは11.6%のリターン、それに対して資源ファンド(株式と通貨)は0.53%です。儲けたいという欲望が強い人は市場からいいカモにされるという、典型例のような話しになっています。

資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル・コースと世界経済インデックスファンドのリターン比較


上の図、しかも資源ファンド(株式と通貨)の価格のブレが非常に大きいですよね。これ、分配金を再投資してこの酷さです。

15年なんて半値以下になったという事で、その辺りで泡食って損切りして逃げ出した人も多数いると思います。このような投資は、決してやってはいけないのです。(そんなの投資と言えませんけどね。言うなれば投機に似ているし、単なるギャンブルだという事も出来ます。)



 


資源ファンド(株式と通貨)、管理人の感想

資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル・コースは、次の2本柱が収益源の投資信託です。

①世界の資源株に投資を行い中長期的な値上がり益の獲得
②リスクが高いが高利回りが期待できるブラジル・レアルの為替取引



採用している通貨はコースによって変わりますが、ここではブラジル・レアルコースについて記述します。(このコースが一番人気が高い)

資源ファンド(株式と通貨)の収益の源泉


それにしても、株式の利益を追求しているのに、それとは全く別物の為替取引、それも新興国で安定していないブラジルレアルを組み合わせるのは、非常に問題です。参考までに、ドル円とブラジルレアル円の値動きを図に表わしましたので、ご覧になって下さい。(2015年時点の分析の図です)

ブラジルレアル円とドル円の価格のブレ


これをみると、過去9年程で米ドルは±20%ほどの変動に対して、ブラジル・レアルは±30%も変動しています。為替の金利で大きな利回りを得ても、上記の為替自体の変動で大きな損失を生む可能性も高いのです。(だから、利回りも高いのですけど。)

毎月分配型投資信託を志向する人は、できれば安定的に分配金が欲しいですよね?

しかし同時にガッポリ儲けたいという金融的に矛盾する欲望が強いために、このような超不安定なファンドが組成されるという側面があるという事を、頭に入れておく必要があるでしょう

本ファンドの投資対象である資源株に関しても同様です。下記のように、世界の株式市場に比べて、資源株(エネルギー株、素材株、農業・食料株)の変動は倍以上の大きな動きをしています。

資源株は大きな利益になる可能性も高いが、大きな損失になる可能性も高いという事です。特に株式投資の値上り益を狙う場合は、いつ買うかが非常に重要です。 株式投資の難しいところは、買う時期によって損得が大きく変わるという事なのです。

ですから、いつ投資を行っても低いリスクで安定的な収益を得たい場合は、価格の変動が少なく、配当収入のような定期的な収益がある対象に投資すべきでしょう

米ドルベースの資源株の値動き


ここで、本ファンドの収益予測を確認してみます(値上益は含まれていません。)。 下記を見ると、株式配当利回りと金利差の合計で16%以上を狙っている訳ですね。(にしても、株式ファンドのくせに為替取引由来の利益のほうが多いって、どういうことだよ!と叫びたくなりますね・・・)

資源ファンド(株式と通貨)の株式配当利回りと各通貨の金利差収益


では、実際の運用利回りはどうなっているのでしょうか?  確認してみると、かなり大きな変動が見られます。上記のような安定して13%の収益になんて、なっていません。

資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル・コースの年間収益率の推移


で、結局のところは本ページの前項で掲載したとおり、分配金を再投資したと仮定した基準価額は、2009年当時から全く上昇しておらず、ほぼ利益ゼロです。

という事は、資源株が値上がりするだのブラジルレアルの高い金利を狙うだのしてみたところで、過去6年間もかけて、完全に絵に描いた餅、全く儲からない最悪の投資になりました。

途中に多大な損切りをして、販売会社や運用者を恨みを持った人もいると思います。が、投資は自己責任、高い授業料を支払ったと思って、今後は長期の国際分散投資を徹底される事をおススメします。

なお、資源ファンド(株式と通貨)を損切りして、更に別の「もっと儲かりそうな毎月分配型投資信託」に乗り換えをした人がいたとしたら、その人は真性のバカである可能性が高いので、投資自体を止めた方が良いかもしれません。



資源ファンド(株式と通貨)のコストをチェック

本ファンドの、購入手数料と信託報酬のチェックです。年間に、5%もの多額の金を吸い取られるのが分かります。こんなものは投資とは言い難いです。投資ではなくて、「カモ」と呼んでいいでしょう。

資源ファンド(株式と通貨)のコスト


前項に記した世界経済インデックスファンドなどは、購入手数料は無料で信託報酬も3分の1以下です。コストをかければかけるほど、運用リターンは自滅して減少していきますので、決してこのような高コストの投資信託を選んではなりません。

購入手数料3.78%(税込み)
信託報酬年率1.79%(税込み)
信託財産留保額:なし
償還日:2024年6月17日まで(設定日 2009年7月31日)
運用:日興アセットマネジメント株式会社



資源ファンド(株式と通貨)の購入先

本ファンドを安い購入手数料で買おうとした場合でも、以下の証券会社のように3.24%は支払う必要があります。ただしフィデリティ証券については、新規の買い付けは手数料が無料になりますので、あえて資源ファンド(株式と通貨)を買うならば、フィデリティしかないでしょうね。

手数料3.24%SBI証券楽天証券フィデリティ証券



 


みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方