新光ブラジル債券ファンドの口コミ情報:初心者向け解説



投資適格格とは言え、信用度が低い部類に入るブラジルへの一点集中投資はお勧めできない。構成された債券全体の 利回りが平均的なハイ・イールド債券を軽く超える為、驚きのリスクを取らされる。分配金も過剰に出ており全く投資価値を感じない。コストも高く、代替をお勧めするインデックス投信にもボロ負けしている存在価値が謎の一品。

(2014年10月時点)

●問題ファンドほどお金が集まるという、これまた謎の現象がみられる



 


新光ブラジル債券ファンド、管理人の口コミはこれだ

※2013/10~2014/10の成績を元に算出

・運用(価格変動含む)利回り5%に対して、現時点までの分配金利回りは20%
・分配金の水準は不健全な状態。安定収益源が占める割合は、約7割
・過剰分配金の影響で、過去5年に得られるはずの9%程の利益を取り逃がしている
・超高コストだが、運用成績では代替可能なインデックス型投資信託にボロ負け



   問題あり

まず、アクティブ運用にもかかわらず、運用目標たるベンチマークが設定されていないために、運用成績の判断が出来ない状況です。困りますね。

2014年10月24日時点での純資産総額は、934億円と資金量としては大きな部類です。ピーク時は2500億円まで純資産総額が増えましたが、それ以降は減少が続いています。

投資対象として、ブラジル債券に集中投資をしている事自体が大問題だと思います。ブラジルの格付は投資適格格付の最低ランクであり、信用度は低い国です。

しかも投資している債券全体の平均最終利回りは約11%となっており、非常に高い数字です。ここまで利回りが高いと、リスクも同様に非常に高いと言えます。一般的なハイ・イールド債券の利回りを、軽く超える値ですからね。

また、債券価格自体は株式に比べて変動が少ないのですが、ブラジルの通貨は為替変動も大きく、注意が必要です。

分配金の利回りは23%程度ですから、債券からの安定的な収入だけでは当然に賄えきれません。内訳を調べてみると安定的な収入が占める割合は、約7割程度です。過剰な分配金を出す姿勢も大問題だと思われますね。

購入手数料や信託報酬も極めて高額です。超低コストで、ブラジルを含めた新興国全体に投資が行えるインデックス投信「SMT 新興国債券インデックスオープン」に、運用成績もボロ負けですからね。

ただし、そもそも新興国の債券に投資をせずとも、リスクを減らして運用成績も問題がない先進国の債券、「SMT グローバル債券インデックス・オープン」に投資する方が無難だと考えます。ほれ、この通り。

新光ブラジル債券ファンドの悪い運用成績


みなさん、新興国に投資すると高いリターンが期待できると思ってますが、それは株式投資の話。債券の利回りが高くても、長期的には為替レートの変動によってそれが帳消しになる方向に働きますので、実は新興国債券も低金利の日本国債券も、期待リターンは同じなんですよ。

それを知らされずに、新光ブラジル債券ファンドを気軽にホイホイと購入された方は、実に気の毒と言わざるを得ません。

また、ちょうど購入するつもりだった人は、素直に先進国債券に投資しましょう。なお、ページ下段でも言及していますが、新光ブラジル債券ファンドのような超ボッタクリ高コストファンドを買わずとも、SMTのインデックスファンドをSBI証券で購入すれば、購入手数料はタダです。

しかも信託報酬は実質0.1%が割引になり、0.44%と、新光ブラジル債券ファンドを保有するよりも、7割引き以上の安さです。(で、成績も大幅に勝っているという

もしも分配金が欲しい場合は、投資信託・定期売却サービスを利用すれば、過剰な分配金で無理やりタコ足運用せずとも、安定的に長期間で資産運用ができます。



新光ブラジル債券ファンドの概要

購入手数料:上限3.78%(税込み)
信託報酬:年率1.4546%(税込み)(運用管理費用込)
信託財産留保額:なし
分配金の取扱:年12回

資産構成
  ユニバンコ・ブラジル・ソブリン・エヌアールアイ投資証券 : 96.6%
  短期公社債マザーファンド  : 0.1%
  その他資産         : 3.3%

償還日:平成30年12月10日(設定日 平成20年12月22日)
運用:新光投信株式会社



新光ブラジル債券ファンドの購入先

新光ブラジル債券ファンドで分配金を得たい場合、下記の証券会社で購入が可能です。

手数料3.78% :みずほ証券  …というか、猛烈にコスト高いな・汗


 続き:新光ブラジル債券ファンドの今後の見通し
       (やや上級者向けとなります


 

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方