上場インデックスファンド豪州リート(上場Aリート)は良い

(2016年月5時点)

オーストラリアの不動産へ集中投資したい人におススメなのが、今回ご紹介する上場インデックスファンド豪州リート。インデックス運用のため、他の毎月分配型投資信託に比べて、信託報酬が圧倒的に低いことが魅力の一つ。

上場インデックスファンド豪州リート(上場Aリート)


さらに過剰分配もしておらず、安心して資金を託すことができる。なお、2か月に一度の分配頻度。ただしオーストラリアへの集中投資になるので、その点は理解したうえで投資しよう。






上場インデックスファンド豪州リートへの一般的な評価

上場インデックスファンド豪州リート(S&PASX200 A-REIT)・愛称:上場Aリートの主要な投資対象は、オーストラリアの不動産です。円換算したS&P/ASX200 A-REIT指数をベンチマークとする上場投資信託(ETF)です。

年6回の分配金が出る点と、超低コストで豪州リートに投資できる事が最大の魅力と言えるでしょう。

上場インデックスファンド豪州リート(上場Aリート)の投資先銘柄


組み入れ銘柄を見ると、上位2銘柄で全体の4割近くを占めており、特定銘柄の影響がかなりある点には注意が必要です。意外と分散が効いていないという事です。もう1点、ベンチマークとのかい離が、かなり大きいです。インデックス運用としては、今一つですね。

上場インデックスファンド豪州リート(上場Aリート)とベンチマークとの対比


参考として、毎月分配型の投資信託と比較してみましょう。オーストラリアに投資できるDIAMオーストラリアリートオープン(愛称:A-REIT)、オーストラリア・リート・オープン(毎月決算)の2銘柄と比較した結果がコチラです。

上場インデックスファンド豪州リート(上場Aリート)と、競合する毎月分配型投資信託との比較


比較した2銘柄はどちらも尋常でない分配金利回りを示しており、投資すべきでない投資信託なのですが、意外とオーストラリア・リート・オープン(毎月決算)が健闘しているのには、驚きです・笑。ただし毎年の必要経費である信託報酬が半端なく割高なことを考慮すると、徐々に運用成績で差が出てくることでしょう。

上場インデックスファンド豪州リート(愛称:上場Aリート)も、ベンチマークとのかい離がもっと少なかったら、上記のオーストラリア・リート・オープン(毎月決算)なんぞより運用成績が良いのでしょうから、ちょっと残念な現象ではありますね。



上場インデックスファンド豪州リートの分配金の出し方

それでは 上場インデックスファンド豪州リート(上場Aリート)の分配履歴からチェックしていきましょう。

上場インデックスファンド豪州リート(上場Aリート)の分配金履歴


上場インデックスファンド豪州リートの分配金をみると、分配額が安定せずに増えたり減ったりしていますね。実は、まともな金融商品であれば、上記グラフのように分配金は安定しないものです。市況や運用状況に合わせて、普通は変動するものですから。

逆に、世の中の毎月分配型投資信託が毎月一定の分配金を出せる事が、異常な状態なのです。資産を取り崩して無理にでも過剰分配しないと、安定したお金なんて提供できません。

では次に分配金の利回りとリターンの傾向を調べてみましょう。 記事執筆時点の分配金利回りは3.5%程度です。分配金利回りが20%を超えるREIT商品も多数ありますけど、本来ではあれば、このくらいの水準が妥当です。

上場インデックスファンド豪州リート(上場Aリート)の分配金利回りの推移


ちなみにREITの株価変動リスクは株式と同程度であり、暴落が発生すると半端ないキャピタルロスが発生します。現在は、かなりの高値水準に達していますから、資金を投じるとしても少額で始めることが無難でしょう。

上場インデックスファンド豪州リート(上場Aリート)の設定来のチャート


管理人の私も、ごくわずかにこのETFを保有して、雀の涙程度の分配金をもらっていますが、こんなにも高値圏では、とても買う事が出来ません。今は将来の暴落待ちと言ったところです。投資は、焦った人が必ず負けるようにできていますからね(*'ω'*)



上場インデックスファンド豪州リート(愛称:上場Aリート)の概要

購入手数料:取引する証券会社の所定の手数料
信託報酬年率0.486%(税込み)
信託財産留保額:0.3%

分配金の取扱:年6回(隔月分配)
償還日:無期限(2011年3月3日)
運用:日興アセットマネジメント株式会社



上場インデックスファンド豪州リート(上場Aリート)の購入先

SBI証券楽天証券マネックス証券など、主要ネット証券で買い付け可能です。


 

この投資信託のお問い合わせや口コミ投稿などは、こちらからお寄せ下さい

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方