東京海上セレクション・外国債券には1ミリも投資価値は無し

(2017年9月時点)

東京海上日動火災保険の企業型確定拠出年金と、個人型iDeCoで購入できるアクティブファンドです。純資産総額は100億程度。日本を除く先進国債券に投資できます。しかしベンチマークに圧倒的大敗で、コストも高く、絶望的な気持ちになります。当然だが投資価値は全く無しです。

参考・類似記事東京海上セレクション・外国株式は最低最悪のクズ投信

東京海上セレクション・外国債券


  • ベンチマークに対して信じられないくらいの大敗をしているクズ投資信託
  • クズなのにコストが猛烈に高く、ボッタクリ投資信託と断定できる
  • 同じベンチマークの、東京海上セレクション・外国債券インデックスに乗り換えろ
  • 東京海上日動火災保自体を止めて、他の確定拠出年金に乗り換えるべし


 


東京海上セレクション・外国債券の投資先をチェック


東京海上セレクション・外国債券は、日本を除く世界の先進国に分散投資するアクティブ型の投資信託です。東京海上日動火災保険の企業型確定拠出年金と、個人型iDeCoで買付ができます。

iDeCoで運用する訳ですから、長期分散投資が基本となります。リスクとリターンを最適な塩梅にするには、世界の債券をポートフォリオに組み込む事が、長期投資の基本方針となります。日本を除く先進国22ヵ国(欧州15ヶ国、欧州以外の7ヵ国)の債券に投資できるので、コンセプトは非常に良いです。

東京海上セレクション・外国債券のポートフォリオ


アメリカの債券に4割、ユーロ園の債券にも4割の資金を投入する事になります。日本の債券が含まれていないことには注意が必要です。世界全体の債券に投資したいなら、日本の債券に投資できる投資信託をセットで購入してください。



東京海上セレクション・外国債券の運用成績は、あまりにも悪すぎる


東京海上セレクション・外国債券は、ベンチマークであるシティ世界国債インデックス(除く日本/円ヘッジなし・円ベース)を上回る投資成績を目指しています。直近5年の価格推移の比較チャートをご覧下さい。 。

なんとアクティブ運用なのに、ベンチマークに負けているではありませんか。高いコストを要求するくせに、ベンチマークに劣る運用成績では投資価値などありません

例えば、家庭教師を雇ったのに、子供がクラスの平均点以下の成績を出し続けることをイメージして下さい。成果を出せない家庭教師はクビですよね。ファンドの運用も同じ事です。

東京海上セレクション・外国債券のベンチマークと運用成績の対比


しかも、設定来(2001年設立)を起点にしてベンチマークとの運用成績を比較してみると、▲40%の大差で負けています。あまりの運用成績の悪さに、腰を抜かしそうです。どうやったらこんなにも成績が悪くなるのか、全く理解不能なレベルです。



今すぐ、全てをインデックスファンドに代替すべきだ


そもそも東京海上セレクション・外国債券には、年間コストが高い問題があります。長期で投資した場合、年間コストの負担は、ボディブローのように効いてきます。確実にリターンを削る効果がある訳です。

20年30年と運用する必要がある確定拠出年金では、とりわけコストが重要です。よって今後は、インデックスファンドに代替すれば良いでしょう。

ただし、東京海上日動火災保険の企業型確定拠出年金の場合、代替可能なインデックスファンドが存在しないケースもあるようですので、その場合は諦めるしかないです。NISA口座や一般の証券口座も含めてトータルで、低コストのインデックスファンドで運用の管理をすべきでしょう。

もしも、東京海上日動火災保険の個人型iDeCoであれば、東京海上セレクション・外国債券インデックス(似ている名前ですが、最後に「インデックス」と付きます)が代替候補となります。直近2年のパフォーマンスになりますが、アクティブ型の東京海上セレクション・外国債券を上回るパフォーマンスです。

東京海上セレクション・外国債券の代替えとなるインデックスファンド


上記には、楽天証券のiDeCoで買付可能な、たわらノーロード先進国債券も加えてみました。大手ネット証券の楽天証券やSBI証券であれば、低コストのインデックスファンドが完璧にラインナップされています。

ボッタクリ投資信託を買わせるような東京海上日動火災保険のiDeCoでなくて、楽天証券SBI証券のiDeCo口座を使った資産運用を強くおススメします。



東京海上セレクション・外国債券の概要やコスト情報


購入手数料:なし(ただし確定拠出年金口座の管理運営コストは別途かかります)
信託報酬年率1.04%(税抜き)
信託財産留保額:なし
決算:年1回
償還日:無期限(2001年9月25日設定)
運用:東京海上アセットマネジメント株式会社


上項で示したたわらノーロード先進国債券は信託報酬がわずか0.2%です。5分の1しかコストがかからない投資信託のほうが運用リターンが良いのですから、お話になりません。



東京海上セレクション・外国債券の購入先


東京海上日動火災保険の企業型確定拠出年金、あるいは個人型のiDeCo口座にて買い付ける事になります。企業型確定拠出年金は個人では変更できませんが、個人型を選ぶならば、東京海上日動などは絶対に選んではなりません。

良質なサービス多数!個人型iDeCo(イデコ)完全比較


 


みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方