毎月分配型投資信託重要な用語集・受渡し日とは

投資信託の受渡し日とは?

受渡日というのは、購入または解約した投資信託の代金を受け渡す、つまり実際にお金のやり取りを行う日です。

約定日に売却が成立しても、受渡日まで実際の資金を動かすことは出来ませんから注意しましょう。(例えば自分自身の銀行口座に資金を移す等)


(引用元:SBI証券


例えば、上記の例で考えてみましょう。受渡日の設定が、「約定日から5営業日」と記載がありますね。念のために自分自身が取扱いを検討している投資信託の受渡日をご自身でご確認される事をお勧め致します。




毎月分配型投資信託・必須の用語集
毎月分配型投資信託コラム


 

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方