ワールド・ソブリンインカム(愛称:十二単衣)の評価

(2014/7~2015/7の成績を元に算出、2015年8月時点)

全盛期には4500億円近く資金が集まっていた超人気な毎月分配型投資信託。非常に信用度の高い債券に広く分散投資をする割に、比較的に分配金利回りが高いので注目を集めたと思われる。しかしコストがアホみたいに高いため、我々の資産が増える気がしない。アクティブ運用なのにベンチマークにも負けている時点で、買うべき商品ではないと判断できる。

  • 運用(価格の上昇含む)利回り11%に対して、現時点の分配金利回りは4%
  • 価格上昇を含めてチャートで判断すると、分配金は健全な状態
  • 分配金の内訳を精査してみると、過剰分配が行われている事が良く分かる
  • 安全性の高い金融商品で分配金利回りが高い場合は、裏があると思った方が良い

 


まず、運用目標に圧倒的に負けている残念な投資信託

ワールド・ソブリンインカム(愛称:十二単衣)の投資対象は、日本を含む主要先進国のソブリン債(国債、政府保証債など)です。現時点の保有銘柄は34銘柄であり、ベンチマークを上回る運用成績を目指す、アクティブ運用型の投資信託です。

ワールド・ソブリンインカム(愛称:十二単衣)


ベンチマークはシティ世界国債インデックス(ヘッジなし・円ベース)なのですが、下記を見るとご理解頂けるように、大幅に負けている残念な状況です。

ワールド・ソブリンインカム(愛称:十二単衣)の基準価額とベンチマークとの対比、純資産残高の推移


設定来からのパフォーマンスを比較してみると、ベンチマークに対して▲11%も負けています。毎年1%以上のコストを要求しているのに市場平均に負けている訳ですから、投資する価値は無いと思います。

ワールド・ソブリンインカム(愛称:十二単衣)とベンチマークの騰落率


しかしながら、2015年6月時点の純資産総額は1,102億円と、未だに多くの市民が保有しているようです。最盛期には4500億円近くの資金を保有していた訳ですから、大人気商品だったようですね。

一瞬にして投資判断のできる残念な投資信託なのに、このような状況です。ある意味、残念な個人投資家が残念なアクティブファンドを作っているとも言えますでしょうか。



他の毎月分配ファンドよりはマトモだが、やはり過剰分配体質

さてこのワールド・ソブリンインカム(愛称:十二単衣)、安全資産である世界の債券に分散投資するタイプですから、格付けも高く、下記のように配当利回りが低いです。

ワールド・ソブリンインカム(愛称:十二単衣)の投資先債券の最終利回り


これに対して、あなたに支払われる毎月の分配金の利回りは、下記の通り、上記の保有債券の最終利回りの倍の数字が出ています。

ワールド・ソブリンインカム(愛称:十二単衣)の分配金利回りの推移


実際に、投資先債券からの収益であなたの分配金が賄えられる状況にあるか、運用報告書からデータを引っ張ってきて、見てみましょう。

下記、いかがでしょうか。当期の分配金が(青線)が、当期の収益(赤枠)でカバーできているでしょうか?? ・・・できていませんよね。

ワールド・ソブリンインカム(愛称:十二単衣)の分配原資の内訳


この差額のお金がどこから支払われるかは、毎月送られてくる郵便物を手元に置いていただいて、分配金が出た時のご案内資料の見方のページをご覧になって、タコ足分配かどうかを判断いただければと思います。

もしもタコ足分配ではないとしたら、投資先債券の配当収入ではなくて、債券そのものを売却することによって、利益を出している可能性が強いです。

なお、タコ足分配になるのかならないのか、投資家の投資タイミングによって大きく変わってきます。タコ足分配ではない毎月分配型投資信託を選ぼうと思っても、事前にそれが判断できない仕組みであり、これはいかにも仕組みとして欠陥と言えますね。

なお、、分配金利回りと配当利回りの違いのページをご覧になって下さい。



ワールド・ソブリンインカム(愛称:十二単衣)以外の選択肢

ところで、冒頭に記したベンチマークに投資できる、良質な投資信託があればよいのですが、残念ながら日本には無いようです。シティ世界国債インデックスは先進国債券に約8割、日本の債券に約2割を投資するので、であればこれに見合うように、2本の投資信託を購入すればいかがでしょうか?

具体的には、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド(信託報酬0.4104%)を8割、SMT 国内債券インデックス・オープン(信託報酬0.3996%)に2割の投資比率にすれば、代替えが可能です。

これらは市場平均にピッタリと連動するため、常に市場平均に負け続けているワールド・ソブリンインカム(愛称:十二単衣)に投資するよりも、代替えするだけで、リターンが向上することがほぼ確実です。

それらを手数料無料で購入して、SBI証券の投資信託・定期売却サービスを使って、毎月分配金のようにお金を取り崩すのが、もっと合理的な選択肢となります。




ワールド・ソブリンインカム(愛称:十二単衣)の概要

購入手数料:上限2.16%(税込み)
信託報酬:年率1.134%(税込み)
信託財産留保額:0.1%
分配金の取扱:年12回
償還日:無期限(設定日 平成14年3月26日)
運用:岡三アセットマネジメント

投資信託選びの基礎の基礎として、投資先の中身や過剰分配云々以前に、購入手数料がかかる時点でNGです。信託報酬も1%未満のものを選ばないとダメです。



ワールド・ソブリンインカム(愛称:十二単衣)の購入先

それでもどうしてもワールド・ソブリンインカム(愛称:十二単衣)で分配金を得たい場合、少しでも手数料の安いところから買うようにしてください。

手数料2.16%SBI証券、岡三証券


 

みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方