財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)に大きな問題は無いが

(2017年月3月時点)

かつて1兆円規模の純資産の巨艦ファンドだったが、現在は毎月分配型投資信託としては「平凡」なので3500億円規模に減少。かつてはタコ足分配だったものの、現時点では分配に特段の問題は無し。大きな指摘事項はないが、だからと言って保有し続けるものでもない。

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型

  • 分配金の出し方に特段の問題は無し
  • 相場が好調だから、基準価額も回復傾向にあり
  • 基準価額が設定来の半値である事に、今後も信用を置けるのか


 


別に「悪い」訳ではないが、「良い」という訳でもない投資信託

資産運用の世界で有名な、財産3分法不動産、現金、株式に財産を分ける方法)をイメージして製造した投資信託です。ネーミング通り投資先を海外債券50%、国内不動産25%、国内株式25%に振り分けていますが、このような資産配分は資産運用として適切なのかどうか、どうも疑問が残ります。

国内株、国内不動産ときたら、債券部分は国内債券だろうとは思いますが、突拍子もなく海外債券を振り向けています。しかも海外債券の35%は高金利海外債券という名称で、リスクが高そうです。

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型の資産配分比率


投資信託としては一見、インデックス運用型であり、それぞれのセクター毎に参考指数が存在します。ただしこれらの資産配分比率を相場によって変化させる方針ですから、アクティブ型の投資信託と言って良いでしょう。

国内不動産東証REIT指数(配当込み)
日本株式日経平均株価指数
先進国海外債券シティ世界国債インデックス(除く日本、ヘッジなし・円ベース)
高金利海外債券:バークレイズ・インターナショナル・ハイインカム・ソブリン・インデックス(ヘッジなし・円ベース)

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)と対象資産の参考指数の推移


ただしファンド全体としてはベンチマークが設定されていないので、結局は良好な運用成績なのかそうでないのか全く判断できない点は、この種のファンドにありがちな問題点と言えます。

詳細を調べていて一番気になったのが、資産の35%、つまり一番投資割合が大きい高金利海外債券の部分です。平均格付はAになっていますが、ロシアだったりメキシコだったり、売り込まれやすい国が大きな比率で組み入れられています。

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型が投資する海外債券クラスの中身の詳細


これらの国を入れて、危ない橋を渡ることによって、下の図にある通り高金利債券で7%近い利回りを出して、投資信託全体の利回りを底上げする設計になっています。とはいえそれが「過剰だ」という感じは持ちません。

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)の各資産の利回り


この投資信託の基本的な部分をチェックする限りにおいて、毎月分配型投資信託の中では、まあまあ悪すぎるものではなさそうな気はしてきます。他に酷いものが沢山ありますから、ついそれらに比べると「良い内容」だと錯覚してしまいます。

そしてこの投資信託、なぜかファンド情報サービス会社、リッパーが選ぶ「リッパー・ファンド・アワード・ジャパン2014」の「ミックスアセット日本円バランス型」部門で、最優秀ファンド賞を受賞しています。

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型の「最優秀ファンド章受賞


別途記しますが、15%以上の分配金利回りを誇る(実態は装うと表現すべきか)時期もあった為、最盛期は1兆円以上の純資産を誇った巨艦ファンドです。みなさん、こういう投資信託が好きなんですよね。理屈では表現できない、「何となくちょうど良い感」と言うのがあるのだと思います。



 


財産3分法ファンドの分配金支払いに関してのチェック

さて、皆さんが一番気にしているであろう、分配金の支払いに関しての情報です。現在の分配金は50円となっていますが、実は設立当初から分配金を上げ続け、最盛期には80円まで出していました。その後、70円、50円と分配金を減額して、今に至ります。

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型の分配金利回りの推移


現時点でも、利回りは11%台と十分に高すぎる水準です。前項で見た配当利回りの数字と、かけ離れているのに気が付きます。そもそも2012年初頭は15%台であり、その前は更に高い利回りを無理やり演出してたであろう事は間違いないかと思います。

典型的な高い利回りでカモ投資家を集めた形跡がある投資信託(←参考例)だと思いますね。現時点では、既にカモ集めを終えて、出涸らしの番茶のような状態に移行したと推定します。

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)の分配金利回りの推移


ただし現状は、分配金は全て毎月の配当収益からねん出できていると思われます。2015年に確認した時は不健全な状態でしたが、今は問題無いようです。

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型の分配原資の内訳


本当に全て、配当収益から分配金が賄われているのか、念のために更にチェックしてみました。下記、青線の「配当等収益」の金額の範囲内で、赤線の「収益分配金」が支払われているのが分かります。

しかしながら、配当利回りの設計値を大きく上回って、実際の配当金が入金される理由は、私もよく分かりません。

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)の損益の状況


ついでに、緑枠の部分の売買損益の状況を見ても、この期間においては全く問題はありません。投機的な毎月分配型投資信託はこの部分が大きくマイナスであることが多いのですが、本ファンドはそういう事はありません。運用報告書からは、久しぶりに特段の問題点の無い毎月分配型投資信託に巡り合った感じもします。

ただし、設定来の基準価額を見ると、それでも信用ならない気はしてきます。分配金を支払った後の基準価額が、設定当初の半値かそれ以下になった事のある投資信託が、どうして信用出来るというのでしょうか。かつてそれが、猛烈なタコ足分配ファンドだったという名残であり、いつそれが「復活」するのか、金融機関の気分次第なのですから。

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)の基準価額と純資産の推移




財産3分法ファンドの代替となりうる投資信託の検討

今まで本ファンドを詳細に見てきて、今現在では大きな問題点があるわけではないことを記してきましたが、そうはいってもこの手のファンドに将来何をやられるのか、不安でもあります。

であるならば、余計な運用を一切やらない純粋なインデックスファンドで、財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型の代替を行うのがベターだと思います。

まず最初にお見せするのが、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです。セゾンと財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)の資産配分比率はかなり異なるのですが、前回2年前に確認した時と同様、今回の確認においても、「ほとんど同一」というようなファンドになっています。

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)とセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとの比較


上記は過去3年の比較ですが、過去5年で比べても、運用成績は全くと言って良いほど同一で、リスクを表す数字の標準偏差も、両者はほぼ10.8と言う数値であり、同一です。

ただ、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月分配型投資信託ではなく、再投資型の投資信託です。もしも毎月一定の資金を取り崩して現金化したいのであれば、同じく世界の株式、債券およびREITに分散投資を行うSMT インデックスバランス・オープンが良いでしょう。

株式40%:海外債券40%:REIT20%と、資産配分比率が異なり、日本や新興国にも投資する点で中身は少し異なるのですが、検討の対象となると思います。

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)とSMTインデックスバランスオープンとの比較


このSMT インデックスバランス・オープンをSBI証券で購入し、投資信託・定期売却サービスを使いましょう。そうすれば、毎月の取り崩し金額は自分で決められますから、将来も勝手にタコ足分配されて特別分配金を支払われる危険性のある財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)より、よほど精神衛生面で良いと思います。



財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型のコスト

購入手数料上限3.24%(税込み)
信託報酬年率1.026%(税込み)
信託財産留保額:0.3%
償還日:無期限(設定日:2003年8月5日)
運用:日興アセットマネジメント株式会社

SMT インデックスバランス・オープンにした場合、信託報酬は税込みで0.54%と約半分になります。投資信託を選ぶ際、コストも極めて重要なので、その点でも財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)はイマイチでしょうか。




財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型の購入先

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型で分配金を得たい場合、下記の証券会社であれば、購入手数料を無料で買う事ができます。それ以外では所定の手数料がかかり、全く買うに値しませんので、要注意です。購入手数料の分、実質的にリターンを大きく落とすことになります。

手数料無料 楽天証券SBI証券フィデリティ証券スルガ銀行


 




みなさまにお願い当サイトが参考になりましたら、ぜひブックマークやいいねをお願い致します!
★当サイト限定企画スタート★
SBI証券



メインメニュー

投資信託と分配金に関するQ&Aコーナー

目からウロコ・当サイト人気のコラム集

分配金のもらい方